クリスマス太りが多い人達…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小松渚

Merry Christmas♪
あなたは今日どんな過ごし方をしますか?

プレゼントに喜ぶ家族とゆっくり過ごす、、、
恋人とレストランに行く、、、
クリスマス関係なくお仕事、、、

色々あると思いますが、日本だと

クリスマス=子どもや恋人、家族の一大イベント
になると思います。

私も子どもの頃はプレゼントにワクワクしたものです。笑
でも、アメリカのクリスマスと日本のクリスマスの過ごし方には違いがあることを知っていますか?

アメリカでは、12月25日はお店が閉まっていることが多いため、家に家族や親せきが集合してのんびり過ごすことが多いんです。

あと、、、もしもあなたに子どもがいるなら絶対に聞かせたくない話ですが、
アメリカではクリスマスプレゼントは1つではなく、たくさんもらえるものという考えらしいんです。。。

子どものおもちゃって意外に高いですからね。
何個も買ってあげるなんてなかなか出来ないと思いますが、、、

次にスペインの話をすると、スペインは12月25日を過ぎてもクリスマスムードが抜けないそうです。
これは、25日のキリスト生誕日から東方の三博士という3人がキリストをお祝いにやってきたといわれる1月6日の間、ずっと食卓にはごちそうが並ぶからなんです。
なので、、、
クリスマス太りが尋常ではないようです…。

確かに13日もごちそうが並んでいたら、私も確実に太る気がします。笑

まぁこのように同じ“クリスマス”でも過ごし方が国によって違ってきます。
この違いは、国ごとの特徴だったり国の性格だったりしますが、これは、ダイエットでも同じです。

日本人は、日本人特有の骨格や特徴があるため、日本人なら日本人にあったダイエット方法を行うことがダイエットの成功確率を上げる方法になります。
また、同じ日本人でも生活習慣や環境は人によってかなり違いがあるので、1人1人にあったダイエット方法を行う必要もあります。

なので、もしあなたがダイエットをするならあなたの生活習慣に合わせたダイエット方法を行う必要があります。

たとえば、、、

・「朝15分筋トレする」と決めたのに、仕事が朝早くて続けられない…。
と言う場合、夜に移せばそこでやめるよりはるかに早く理想の体型に近づくことができます。

・「まずは1週間糖質制限をする」と決めたのに、すぐに作れるチャーハンやオムライスを作って食べてしまう…。
という場合は、仕事が休みの日や時間がある時にとり胸肉を一気に料理して冷凍し、すぐに食べられる状態にしておく、とか。

もしあなたの生活に合うダイエット方法がなかったり、生活習慣に合わせられずにダイエットできずにいるなら、今の生活習慣を変えずにダイエットが出来る方法を考えてみてくださいね。

 

-小松渚

P,S
私たちのトレーニングジムでは1万人以上を理想の体型に導いています。
その人達は、もちろん年齢、職業、生活習慣などバラバラです。
それでもたった2ヶ月で理想の体型を手に入れられています。

こちらから理想の体型を手にいれた成功事例を見ることができますので、今すぐクリックしてください。