実は超重要なストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

あなたは、筋トレ後にストレッチを
していますか?

帰宅してガシガシ筋トレを行って、
メニューをこなしたらベッドにゴロリ。

これはちょっともったいない話です。

というのも、

トレーニング直後の筋肉周辺は、
運動刺激によって生じた代謝産物が
溜まっている状態です

これを放置していると、
疲労蓄積の原因となります。

その結果、

次のトレーニングのパファーマンスが下がってしまうこともあります。

また、ふだんかかるはずのない
負担をかけた筋肉は、

交感神経が活性化することで
興奮&筋分解モードに陥っています。

ここで逆に体をリラックスさせると
副交感神経を優位にさせ、

興奮状態を沈静化させることで、
体タンパクが合成されやすくなります。

疲労の原因を取り除きつつ、
筋肉をクールダウンさせる最良の方法は、
ストレッチを取り入れることです。

筋トレで収縮させた筋肉を
意識的に伸ばすことで
血流を促し、代謝産物を
散らすことが目的です。

ポイントとしては、
痛みを感じるまで伸ばさないことです。

痛みを感じるのは、
筋肉がストレスを感じている証拠です。

目安としては、「痛気持ちいい」というレベルでキープすることです。

これは、私の体感ですが、

筋トレ後にストレッチをすることで、
トレーニング後に感じた筋肉の痛みが
和らいだ気もします。

なので、トレーニング後に
ストレッチをしていない場合は、
取り入れた方が効率的な筋トレが
できるようになるでしょう。

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート