何もせずとも5.5kg分落とす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは!

このメルマガでは日ごろから
食事のコントロールについてと
筋トレについての重要性をお伝えしています。

週に2回の筋トレ、
出来ているでしょうか?

筋トレする目的は
その人の状況によりけりで、

代謝を高めて痩せるため!
という目的もあれば、

筋肉を大きくして
見た目をカッコ良くする!
(メリハリボディを作る)
という目的もあります。

ちなみに、私は筋肉をつけるために
筋トレをしているのですが、、、

まあ、ダイエットだろうが
ボディメイクだろうが
筋トレは必須なので、

どちらの目的であっても
筋トレの習慣はつけていきたいところです。

ただ、どうせやるならば
効率よく結果を出していきたいですよね。

ここでいう効率が良いというのは、

「出来る限り“早く”理想の体型を手に入れる」

という意味です。

じゃあどういう方法が良いのか?
ということですが、

ボディビルダーが実践している
トレーニング方法がとても参考になるんです。

彼らは無駄なく、的確に
筋肉を狙って作るプロですからね。

「別にボディビルダーは目指してない…」

と思ったかもしれませんが、
別にボディビルダーのような
肉体になるわけではなく、

単純に「やり方」の話なので
ぜひこのままお聞きいただければと思います。

で、ボディービルダーは
どんな方法でトレーニングをしているかというと、

“体づくりのホルモン”が
より分泌されるような
トレーニングを行っているんですね。

その方法は次の通りです。

 

■STEP1
ギリギリこなせる重量(負荷)で
8~12回筋トレする

■STEP2
STEP1を終えたら1~2分休む

■STEP3
STEP1と2を3~5セット行う

 

※STEP1.の8~12回が厳しくなってきたら
 重量を落とし(負荷を下げ)ましょう。
 ギリギリ出来る重量(負荷)で
 8~12回こなすことがポイントです。

 

この方法でトレーニングをすることで、

筋肉合成効果のある
“テストステロン”というホルモンや、

成長ホルモンの分泌増加が期待できます。

結果、筋肉をつくる働き(同化)が進み、
代謝向上につながっていきます。

筋肉をガンガンつけていきたい、
という場合にオススメなんですね。

ちなみに。

筋肉が1kg増えると
1日の消費エネルギーは
75~110kcal増加すると言われています。

安静時の消費エネルギーが

1ヶ月で約2,250~3,300kcal、
1年で約27,375~40,150kcalも

増加することになります。

体脂肪1kgは約7,200kcalですから、
1年で体脂肪約3.8kg~5.5kg分ですね。

筋肉を1kg増やすだけ。

それだけで何もしなくても
3.8~5.5kgの体脂肪を減らすのと
同じくらいの消費カロリー量が得られるわけです。

(もちろん、上記は単純計算ですが。
 また個人差にもよります。)

代謝がよくなると
ここまで痩せやすくなります。

、、、と考えると、
「もっと筋トレ頑張ろう!」
という気持ちがわいてくるのではないでしょうか。

もしあなたが自己流で筋トレしていたり、
また、

「なかなか結果がでないな・・・」

と感じている場合は、
この方法をお試しください。

■STEP1
ギリギリこなせる重量(負荷)で
8~12回筋トレする

■STEP2
STEP1を終えたら1~2分休む

■STEP3
STEP1と2を3~5セット行う

です。

家で自重で筋トレする時も
この方法を取り入れてみてくださいね。

スクワット、腕立て伏せ、腹筋、、、
どれをやるとしても、です。

参考にしてみてください。

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート