この状況、あなたならどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:古川広基

さて今日は、読者からいただいた質問にお答えしようと思います。この方は、まだ僕らのメルマガを読んでいただいて2週間ほどです。

もしあなたがこのメルマガをずっと読んでくれているのであれば、“先輩”としてどのようにアドバイスしてあげられるか?

なんて考えながら見てもらえればなと思います。それではいただいた質問を紹介します。

最近、すごく食べ過ぎちゃうんです。

食べたあかん!食べたあかん!って思えば思うほど、食べたくなって食べてしまいます。おかげで体重も増えてしまいました。こうなるとだんだんやる気がなくなり、また太ってしまうんです。

毎回のダイエットでこうなってしまいます。ですが、今回のダイエットはメールとゆう形で食べてしまったストレスを吐き出せて、今は明日頑張ろうと思えているので、そこがいつものダイエットとは違うところかなと思います。もう少しは頑張ろうと思います!

・・・という内容です。あなたならどうアドバイスするでしょうか?

 

まず、当然ですが食べすぎはよくないですよね。ただし、食べなさすぎもよくないです。空腹はダイエットの大敵なので。だから、我慢もよくないです。ストレスも溜まりますしね。

食欲は生きるために必要な欲求で、これを抑えるのは非常に難しいものです。食べることは本能であって“自然”であり、食べることを我慢するのは自然の摂理に反しているわけです。動物は、お腹がすいたら食べますし。減量のために食事を我慢する動物なんて人間くらいではないでしょうか。

僕らの24/7Workoutでも「一切食べないでください!」なんて言いません。大事なのは、何を食べるか、です。

 

・・・みたいな当たり前のことは何とでもいえるわけですが、僕はこの方に伝えたいのは次のようなことですね。

 

「まずは日常生活を正してみる」

 

因果律というと難しいですが、結果には原因があります。僕が気になったのは、質問の中の次の一文です。

「最近、すごく食べ過ぎちゃうんです。」

この原因が何か?それをまずは突き詰めたほうが良いんじゃないか、ということですね。

もしかしたら日常生活やお仕事などで嫌なことがあるのかもしれません。人間関係がうまくいっていないのかもしれません。それがストレスとなって、ストレス解消のために「食べたい」という欲求が掻き立てられるのかもしれません。

もしそうであれば、そのストレスの根源を解決しなければ、いくらダイエットを頑張っても「食べたい」という欲求が抑えられず、うまくいかない可能性があるわけです。

 

これ何もダイエットだけではなくて、「なんか最近ダメだな~」と感じている場合は、意外なことが原因になっている可能性があります。

例えば部屋が散らかっているとか。片づけなきゃいけない、ゴミが邪魔、という些細なイライラがストレスの元になっているかもしれないわけです。

もしくは、イラっと来たメールやLINEがまだ削除されずに残っているとか。人は、顕在意識が10~20だとしたら、潜在意識は1100万も考えている、と言われたりします。自分は気にしていないと思っていても、潜在意識は「あのメールむかつくな…」と考え続けていて、それがストレスの元になっていることも考えられるわけです。実際、毎日イライラしていたある女性は、元カレからのプレゼントをすべて捨てたらスッキリした、なんて話も聞いたことがあります。

 

ちょいと長くなってしまいましたが、問題の根本を解決しなければ、うまくいかないこともある、ということです。

なので、ダイエット中に食べられるものを知るとか、空腹を作らないようにするとか、そのようなことはもちろん取り組んでいただくとして「なぜ食べ過ぎてしまうのか?」という根本を探っていくことが大事、ということが僕が伝えたいことですね。

僕の経験上、日常生活を正せば自分の心も落ち着いていくので、

まずは日常生活の中で嫌なことがないか、思い当たる節がないか考えてみましょう、と伝えます。そして思い当たることがあれば、どうしたらそれを解決できると思うか?みたいなことも聞きますかね。

もしあなたも何かうまくいかないとか、問題を抱えているのであれば、その根本が何かを考えてみると物事が好転するかもしれません。抽象的な話ではありますが、参考にしてもらえればなと思います。

それではここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

古川広基

2アンケート