あえて監視される環境を作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、【24/7ダイエッター】ナビゲーターの古川です。昨日は「モチベーションは“必ず”下がるもの」ということをお話ししました。

モチベーションが下がるのはごくごく自然なことであって、決して悪いことではありません。僕自身もそうですが、ダイエットに成功している人は「365日モチベーションが高いのか?」といったらそんなことありません。当然、モチベーションが下がることだってあります。やる気がないこともありますし、サボることだってあります(女優の藤原紀香さんですら、ダイエットをサボることもあったとか)。

でも、ダイエットに成功するかどうかは正直言ってモチベーションの高い・低いはそこまで関係ないのです。なぜなら、モチベーションが低くてもダイエットを継続する方法があるからです。

今日はそのことについて改めてお話ししようと思います。テーマはこれです↓↓

 

■ダイエットが続けられる環境

ではさっそくですが、結論からお伝えします。モチベーションが低くてもダイエットを継続する方法、、、それは「第3者に見てもらう環境を作る」ということです。

何事においても、1人で続けるということはとても難しいことです。たとえば学生時代の勉強においても、1人部屋にこもってやっていると「ちょっと休憩…」と言って、つい漫画を読んでしまったり、ついゲームをしてしまったり、、、そのような経験、ないでしょうか?僕は何度もあります。

ただ、たとえば塾で先生に見てもらいながら勉強すると、1人でやるよりも勉強がはかどりますよね(すぐに質問も出来ますし)。それに先生のチェックを受けるので、サボりたくてもサボれません。たとえモチベーションが低くても「とりあえずやろう!」といった行動意欲が湧いてくるのです。

また、僕の好きなダウンタウンの松本人志さんも言っていましたが「あえて人に見られる状況でやる」という環境を作ると、目標達成しやすくなるんだとか。人に見られていると“カッコわるい姿”を見せまいと自然とやる気が出てくるためですね。

 

なので、「ダイエットを成功させたい!」という思いがあるのであれば、第3者に見られる環境を作ってしまいましょう。

 

・・・といっても、ダイエットしているところを実際に誰かに見てもらう、というのはなかなか難しいことだと思います。そこで、このLINE(メール)を活用して欲しいんです。

あなたのダイエット状況を僕までLINEもしくはメールで送ってください。擬似的ですが、ダイエット状況を他者に伝えることによって、“自分のダイエットが人に見られている”という状況を作り出せます。誰にも言わず、1人でこっそりやるよりも成功率が高いと確信しています。

実際、「体重が落ちた!」「痩せた!」といった感想を頂きますからね。それによく状況報告を頂く方ほど、ダイエットを無理なく継続し、そして結果も出されている傾向があります。ただ、毎日たくさんの報告が今でも届いているので、僕からの個別の返信はお約束できません。その点はご了承ください。しかし、頂いたものは目を通し、出来る限りLINE(メルマガやブログなど)に反映してフィードバックします。

せっかくこうしてご縁があってやりとりしているので、ぜひこの「環境」を活用してみてください。

■送る内容について

今日、さっそく僕に送ってもらいたい内容はコレです↓↓

あなたの昨日の食事を振り返って、1日に抑えたい糖質の摂取量を

  • オーバーしてしまったか?
  • オーバーせずに抑えられたか?

その結果を教えてください。

マニュアルの14Pでもお伝えしていますが、ダイエットする場合、1日に摂取しても良い糖質の目安量は以下の通りです。

体重(kg)×1g“以内”

体重60kgの方であれば、糖質は1日60g以内に抑える、という感じですね。まずはこの数字をしっかりと確認しておきましょう。次に、昨日の1日の食事内容を振り返ってみてください。そしてざっくりとで構いませんので、昨日摂取した糖質量を計算してみましょう。以下の記事で糖質量を確認してみてください。

糖質制限時に食べていいもの、食べてはいけないものまとめ

あなたは昨日、1日に抑えたい糖質量を

  • オーバーしてしまったか
  • オーバーせずに抑えられたか

その結果を教えてください。一言結果を教えていただけるだけでもOKですが、

  • どんなものを食べたのか
  • 普段の食生活はどうなのか
  • どれくらいダイエットしたいのか

などなど、細かく振り返ることで「ああ、これがダメだったんだ、次からは気をつけてみよう」と改善していくことが出来ます。それではさっそく昨日の食事を振り返って、その結果を僕まで返信してみてくださいね!

さて明日は「ダイエットを成功させるポイント」について、さらに深めていきたいと思います。難しい話ではありませんので、ぜひ楽しみにしていてもらえればなと。

それではまた。ありがとうございました。

古川