ダイエット失敗の確率を下げ、成功確率をグッと高める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。【24/7ダイエッター】ナビゲーターの古川です。

昨日は「第3者に見てもらう環境を作る」というお話しをしました。そのような環境を作ることで、例えモチベーションが低くてもダイエットを継続することが出来る、という話ですね。

そこでぜひ自分のダイエット状況を僕まで教えてくださいとお伝えしたところ、読者の方たちからたくさんの近況報告を頂きました。ありがとうございます!(もしまだ送っていない方は遠慮せずに送って下さいね!)

さて、さっそく頂いた報告を一部ピックアップして共有したいと思います。

昨日食べたものは

朝→きゅうり1本、納豆1パック

昼→無し

夜→サラダ、千キャベツ、
ヨーグルト2個、ハーゲンダッツ1個、
アーモンド、カカオ70%アーモンドチョコ、
ゆで卵、納豆2パック、SOYJOY1本、
マシュマロ1個、きゅうり1本

夜は食べまいと思っていたのに、
少しだけー、、と食べ始めたら
止まらなくなってしまいました。

その前の日も同じような感じで
過食してしまい後悔ばかりです。

ありがとうございます!まず気になったのが、お昼に食事を抜いてしまっている、ということですね。今後のLINE(メルマガやブログ)で改めてお伝えしますが、ダイエットにおいて絶対に避けたいことの一つに、“食事を抜いて空腹になる”というものがあります。

コレ、やっちゃダメです。
ダイエットに逆効果です。

空腹時間を作れば作るほど、一時期は体重が落ちてもリバウンドする確率が大です。

空腹後の食事は血糖値の急上昇にもつながりますし、空腹が長引けば長引くほど筋肉量が減少していきます。基礎代謝も低下するので、痩せづらく、太りやすくなります。

なので、この場合は食事を夜に偏らせるのではなくて、その1日の食事量をまんべんなく朝昼晩で摂るようにしてみてください。

・・・というように、自分のダイエット状況を改めて振り返ってみると、問題点や改善点が分かることがあります。ぜひこの環境を活用して、積極的にダイエット報告をして頂ければなと思います。

一緒に切磋琢磨していきながら理想の体型を目指していきましょう。

 

・・・さて前置きが長くなりましたが、それでは今日の本題に入ります。今日もまた「ダイエットを成功させるポイント」についてお伝えしていきますね。

で、そこで質問なのですが、あなたは次の言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

「恒常性」

 

これは僕たちの体に備えられている機能のことで、外部環境の変化に対して「一定に保とうと反発する」機能のことです・・・というとややこしいので、具体例をお話ししますね(ダイエットを成功させるためにとても重要な話です。知っていたとしてもお読みください)。

たとえば僕たちは体が熱くなったら汗をかきます。これは汗をかくことで体温の上昇を防ごうとするためです。反対に、僕たちは寒さを感じると体が震えますよね。それは体を震わせて体温を上げようとするためです。このように、僕たちの体はプラスかマイナスかのどちらかの方向に振れた時、逆方向に戻そうとする働きがあります。それが恒常性です。

 

ここまでは普通の話ですが、この恒常性が「僕たちの精神的な部分」にも影響することを知っているでしょうか。例えば、ダイエットの本や雑誌を読んだりして「よし、ダイエットしよう!」と意気込んだはいいものの、、、3日経てばやる気はなくなり、ついつい甘いものを食べてしまい、運動すらしなくなる、、、そのような経験、ありませんか?

これは、僕たちが目標に向かって行動することに対して、恒常性が機能するために起こります。

→→→→→→目標に向かって行動

というように僕らは進んでいたとしても、、、

恒常性←←←←←←←←←←←←

恒常性が逆方向に引っ張ってしまうのです。これをネガティブフィードバックと呼んだりします。

この動きは輪ゴムと一緒です。輪ゴムを引っ張っても、元の形に戻ろうとしますよね。つまり「引っ張られまい」と逆方向の力が邪魔してくるのです。このように、僕らは新しいことをやろうとした時や目標に向かって行動しようとした時には、恒常性が邪魔をしてくることがあります。

なので、ダイエットをしようとした時に、もしかしたら恒常性によってやる気をそぐような現象が起こるかもしれません。それはやる気が出ないとか、ついサボってしまうとか、“内的”なことかもしれませんし、、、また、誰かに「お前にはムリだよ」と言われるといったような“外的”なことかもしれません。

なので、そのような現象が起きても「あー、やっぱり無理かも…」と考えるのではなく、次のように考えて下さい。

 

「この反発を乗り越えれば、目標を達成できる」

 

反発が起こるのは、目標達成に向けて進んでいる証拠です。このことを知っているだけでも、ダイエットの成功確率はグッと高まります。なぜなら、多くの人はこの反発で諦めてしまうからです。

とある著名な経営者も同じようなことを言っていましたが、、、成功している人ほど、この反発がきたら「さらに成功するチャンスが来た」と捉えて、反発に負けることなく、今、自分が出来ることを一つ一つ実践していくのです。

これはとても大切なことなので、ぜひ知っておいてもらいたいと思い、こうしてお伝えしました。繰り返しますが、ダイエットをしている時に、

  • めんどくさいなあ…とサボりたくなったり
  • ついつい食べ過ぎたり
  • 誰かにバカにされたり

といった「反発」が出てきたらそれは成功に近づいている証拠です。なので、自分を責めることなく、むしろ「成功できる!」と前向きに捉えてみてください

 

さて明日は、お金も時間も労力もかけずにダイエットを最大限高める方法についてお話ししたいと思います。マニュアルに書いていないこともお伝えしますので、お楽しみに!

長くなりましたがこの辺で。ありがとうございました。

 

古川