すべてのものは、二度つくられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

 

この世のすべてのものは、二度つくられます。
まず、頭の中で作られ、次に形あるものとしてつくられます。

第一の頭の中の創造を知的創造。第二の創造は、物的創造です。

「どういうことですか?」
と思われるかもしれませんので、詳しく解説していきます。

例えば、料理を作るときのことを考えてみてください。
手順としては、最初に頭の中で今から何を作るのか、決めます。

・どんな料理を作るのか?
・そのためにどんな材料が必要なのか?
・どういった手順で作るのか?
・完成した料理はどんな感じなのか?

色々と頭の中で知的創造します。
そしてその後に、調理を始めて料理が完成しますね。

つまり、最初に頭の中で創造してから、
その後に物的創造しているわけです。

これは、身近の例ですが、実は、この世のすべてのものが

1.知的創造
2.物的創造

というステップを経て作られています。

東京タワーも高層ビルも誰かが頭の中で、創造したからこそ
物的創造されてそこに存在しているわけです。

 

今、あなたが使っているスマホもパソコンも、座っている椅子も
誰かが「こんなものがあったらいい」と考えて、

頭の中で知的創造したから、存在しているわけです。

 

この理屈を理解すれば・・・

私たちは、自分が欲しいもの、したいこと、望むものをまず、頭の中で知的創造する必要があるということがわかります。
なぜなら、すべてのものは二度つくられるからです。

自分が頭で考えすらいないことが、実際にかたちあるものとして創造されるわけがないからです。

もちろん、他の誰かが

1.知的創造
2.物的創造

という流れを経て、あなたが欲しいものが作られることもあるかもしれませんが、
それは、たまたまその他人が欲しいものがあなたのそれと一致していたというだけです。

これがダイエットとかの話になってくると、
他人の創造したものが、あなたの望むものと一致することはありません。

なぜなら、赤の他人が「あなたに本当に痩せて欲しい!」と考えていることなどありえないからです。
彼らには、彼らの人生があって、それぞれ果たすべきことがあります。

他人があなたにしてくれるのは、あくまで「気遣い」や「サポート」だけであって、
あなたの悩みを一緒に苦しんだり、立ち向かってくれるわけではないということです。

 

では、どうすればいいのか?

答えは、単純です。「すべてのものは二度つくられる」という原則を理解して、
まずは、自分がなりたい理想の体型を自分の頭の中で、知的創造することです。
そこから、すべてが始まります。

ー青木大輝

 

PS

「なかなかせ痩せられない・・・」

「ダイエットが続かない・・・」

もし、

あなたがそういう悩みを持つ場合は、
強制的に、ダイエットが継続する
ような環境に身を置くのも
いいかもしれません・・・
↓↓
詳細は、こちらをクリック!

 

 

%ef%bc%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88