視点を変えれば、世界は変わる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

人は、ありのままで物事を見ているのではなく、
私たちのあるがままの世界を見ています。
自分自身が条件付けされた状態で世界を見ているのです。

少しわかりにくいと思います。
とりあえず、こちらを見てください。

mladjusts

 

 

どちらの線が長いですか?

おそらく、あなたは下の線の方が長いと感じるはずです。いえ、あなただけではなく、私もそう感じます。
不思議なことに、「下」の線の方が長く感じます。
不思議なことに両方とも線の長さは、同じであるはずなのに・・・。

両方とも線の長さは、同じなはずなのに、違いを生み出しているのは、
それぞれの線の両端にある線が内側に食い込んでいるか、外側に出っ張っているかの違いです。

これが、我々に線の長さが異なるような錯覚を生み出します。

では、こちらはどうでしょうか?

zollner_figure

 

あなたは、これらの線がどのように見えますか?まっすぐに見えますか?
私には、まっすぐではなく、曲がっているように見えますが・・・(笑)

しかし、いくら曲がって見えていても事実としてこれらの線は、直線であり、平行なのです。

 

世界をあるがままに見ていないとは・・・・

つまり、こういうことなんですね。
同じ長さの線のものが違う長さであるかのように感じたり、
平行な直線を曲がっているかのように錯覚したり、

・・・等々

意外と我々の認識は、100%正確で正しいものではなく、
適当で不正確なものであるということです。

自分は、正確に物事を把握し、見ていると思いがちですが、
実はそうではなく、むしろ様々な思い込みや頭の中の地図に影響された物の見方をしているというわけです。

 

あなたにとってダイエットとは?

どのようなものでしょうか。たくさんの我慢をしなければならない辛い作業でしょうか?
それとも自分の理想の体型に近づいていく楽しいプロセスでしょうか?

あなたにとってダイエットが辛いものだとしても、
逆にそれを楽しんでやっている人もいます。その逆もまた然りです。

今日、お伝えしたいことは1つです。
私たちは、世界をあるがままに見ていない。
自分の様々な思い込みや頭の中の地図に影響された物の見方をしているということです。

ー青木大輝

 

PS

「なかなかせ痩せられない・・・」

「ダイエットが続かない・・・」

もし、

あなたがそういう悩みを持つ場合は、
強制的に、ダイエットが継続する
ような環境に身を置くのも
いいかもしれません・・・
↓↓

<<詳しくはコチラ>>

 

 

%ef%bc%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88