問題へぶち当たった時・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

あなたは、問題にぶち当たった時どうしますか?
頑張って立ち向かうでしょうか?それともそのまま諦めてしまうでしょうか?

書店で「問題解決」をテーマにした本が平積みにされるぐらいなので、
それぐらい多くの人が日々さらされる「問題」に悩まされているのでしょう。
例えば、このブログを読んでいる人は、

「ダイエット」に関する悩みを抱えている人が多いでしょう。

 

問題を解決するには、どうすればいいのか?

アルベルト・アインシュタインはこう言っています。

我々の直面する重要な問題は、つくったときと同じ思考のレベルで解決することはできない

最初聞いたときは、「一体どういう意味?」と思ったのですが、今では理解できます。
問題を解決したければ、自分の思考レベルを上げろ!ということです。

といのも、基本的に人の行動は自分が思考した結果として生まれます。
何かを行動するまえには、必ずそこに思考が発生しているわけなのです。

・食べる
・寝る
・話す
・作る

・・・・等。あらゆる行動は、行動する前に頭の中で「これをしよう」と考えてから実行されます。
つまり、自分が思考した後に、その通りに発生するのが行動なわけです。

つまり、思考を変えれば、行動も変わる。行動が変われば、結果も変わる。という理論です。
問題を解決できないのは、行動がダメだから。行動を変えなければ、結果も同じ。
だから、行動を変えるために思考レベルを上げましょう。

というお話しです。

例えば、ダイエットとかでも若いころは、運動しなくてもたくさん食べても太らなかったからといって、
年齢を重ねても運動をせずに、同じ食事量をしていたら、基礎代謝は下がっているので、太りやすくなるのは当然なのです。

昔と同じような思考ではなく、新しい思考をする必要があります。

古い思考「たくさん食べても運動しなくても私は太らない」

新しい思考「体型をキープするには、食べ過ぎず、週に2回程度運動もする」

といったように、問題に直面したときは、
このように新しい思考を身に付けるようにするといいでしょう。

ー青木大輝

 

PS

「なかなかせ痩せられない・・・」

「ダイエットが続かない・・・」

もし、

あなたがそういう悩みを持つ場合は、
強制的に、ダイエットが継続する
ような環境に身を置くのも
いいかもしれません・・・
↓↓

<<詳しくはコチラ>>

 

 

%ef%bc%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88