新年明けたので初心を思い出しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

ダイエットをしている人がよく犯してしまいがちなミスがあったりします。
それは、運動をまったくしていないってこと・・・

(ダイエット成功者であっても、
 運動の習慣を止めてしまうケースがあります)

「ダイエットを始めました!」という人に、よくよく話を伺ってみると、
食事ばかり気にして、運動をまったくしていないという人もたびたびいます。

そういう人を見て、
「ああ、もったいないな・・・」と思いますね。

運動が面倒だというのは、すごくわかりますが、
痩せることを目的にしている場合は、
運動をした方がはるかにダイエット効果があるからです。

・・・・今日お話しすることは既に知っている人も多いと思います。
ただ、やっぱりボディメイクの基本となることなので、
改めて頭に入れておいて欲しいですね。

 

 

運動には、2種類ある。

運動には、2種類あります。有酸素運動と無酸素運動です。
その名前の通り、酸素を使う運動と使わない運動のことです。

無酸素運動:酸素を必要としない。瞬間的に強い力を必要とする
有酸素運動:酸素を必要とする。継続的で弱い力が体にかかる。

無酸素運動は、筋力トレーニング、短距離走などで、
有酸素運動は、エアロビクス、ジョギング、エアロバイク、水泳

などのことです。

まあ、ざっくりしていますが、こんな感じです。

といっても、「よくわからない・・・」と感じるかもしれませんが、
これら2つの運動は、それぞれ効果が違います。

無酸素運動は、基礎代謝量を増やすこと。有酸素運動は、体脂肪を燃やすことが目的です。
前者は、筋肉が増える。後者は、脂肪を燃やす。

それぞれに目的があります。

もし、あなたが本格的にダイエットに取り組んでいきたいと考えているならば、両方の運動をこなすことが大切です。
24/7ワークアウトでは、コースによって違いはありますが、
有酸素運動と無酸素運動の両方をトレーニングとして取り入れています。

それに追加して食事コントロールをしているから
短期間で結果を出すことができるのです。

もしかして「運動はしたくない!」
と思われるかもしれません。

それは、すごくわかるんですけど、
結局結果を出す人は、運動をしっかりとしていたりします、、、

 

自宅でやる人は、筋トレとジョギングがおすすめ

もし、あなたがジムへ通わず、1人でやりたい場合は、筋力トレーニングとジョギングを平行して行うことをおすすめします。
これをすることで、有酸素運動と無酸素運動の両方を行っていることになりますので、
とりあえず、筋トレをしたり、ウォーキングをするよりも高いダイエット効果を上げることができます。
運動に、関しては週に2回を目安にしてみましょう。

ー青木大輝

 

%ef%bc%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88