ダイエットは、「脳」から始まる・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

From 青木大輝

 

この間、「脳」に関して、
かなり興味深い話を聞きました。

これ、ダイエットにも応用できると思いましたので、
今日は、ダイエットに効果的な「脳の使い方」
についてお話ししようと思います。

どういうこと?
と思いますよね。

実は、ダイエットに成功できないのは
“脳を上手く使えていないから”
という話なんですが、、、

ダイエットって
摂取カロリー<消費カロリー
にすれば良い、

というシンプルなことに思えますが、
多くの人はダイエットに失敗してしまいます。

(8割以上が失敗する、なんて言われますよね)

しかしなぜ多くの人が失敗するのか?

それは脳の使い方に問題がありました。
しかし、なぜ多くの人はダイエットで
思うように結果が得られないのでしょうか?

痩せるための方法も知っている。
けれど、行動に移すことがなかなかできない・・・・

私は、この原因は自分の精神面にあると考えています。
いわゆる、‘メンタル‘ってやつです。

行動できる人と出来ない人がいたら、
その違いは、何かというと、
自分の心が生み出しています。

例えばですが、

太っている人が痩せようと思ったときは、
今までしていたことをやめるか、
新しいことを始める等・・・

何らかの行動をしなければ、ならないわけです。

これってなかなか難しいですよね?

私も夜のジョギングを
習慣にしようと思っているのですが、
1週間ぐらいでいつも挫折してしまいます。

人はなかなか新しいことができないのです。
なぜなら新しいことを0から始めるよりも、
今の生活を現状維持する方が楽だからです。

これはある意味、生存に役立つのですが、
自分を変えたい!と考えている人にとっては、
時に障害になります。

これは、結構多い失敗パターンなのですが、
ダイエットしている人が「痩せたい!」と思っていても、
脳は「太っている自分」を現状維持しようとします。

 

じゃあ、どうすればいいの?

って話なんですが、

脳を騙すことが大切になってきます。

脳は、生きるために
現状をキープしようとする働きがあります。

仮に今の自分が太っているとすれば、

それを維持しようとします。
だから、痩せるようと
思っても辛くなります。
(脳がそれに抵抗しているから)

これを逆に、
「痩せている自分(理想的な体型の自分)」
が本来の自分であると脳を騙してしまえば、

脳はそれを維持させようとするので、
だんだんとそれに近づいていきます。
(しかもあまり辛くない)

「そんなことできますか?」
って言われそうですが、
脳って結構適当です。

というのも、
「脳は、現実世界と頭の中の思考を区別できない」
からです。

「脳」にとっては、頭で考えていることと
現実世界で起きていることは一緒なのです。

理想の自分を考え続ければ、
いずれそれが現実だと脳が錯覚します。

そして、最終的には
「脳」がそれに近づいていくように

自動的にあなたをリードしていきます。
さほど、苦労せずに結果を
出すこともできます。

だから、もし脳を騙したければ、あなたの理想とする結果(ダイエットであれば、理想のボディを手に入れた自分)をできるだけ長い時間、多い回数を頭の中で想像してください。(早く結果を出したい人ほど暇な時間はこれをしてください)

ー青木大輝

 

%ef%bc%93%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88