ボディメイクの3ステージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

おはようございます。

先日、トレーナーと話していたとき

「万人に共通のボディメイクの方法なんてない。
もしそんなものがあれば、これだけ多くの
ダイエット方法が巷で流行するわけがない。

人それぞれの体質にあった方法というものがあります。
そのために、パーソナルジムがあって、
パーソナルトレーナーがいるんですよ」

という話を聞きました。

考えてみれば、

「まあ、そうだよな・・・」

と思いましたね。

世の中色んな人がいるわけです。

人によって、

・食事をどう改善していくか?

・どのようなトレーニングをしていくべきか?

などは、違うのです。

例えば、ある人に効果があった
食事メニューだからといって、
他の人にも効果があるという
わけではないということです。

その人の体質、習慣、現状によって、
適切な方法というのがあるのです。

たまに、メールとかで

「こういう食事はいいですかね?」

とか

「トレーニングは何を何回したらいいですか?」

といった質問が届くのですが、

それは、直接会ってカウンセリング
しなければわからないことです。

なぜなら、食事もトレーニングも人に
よって効果が違うからです。

その人をヒアリングして初めて
その人にあったボディメイクの方法を
提案することができるのです。

というわけなので、
個別でボディメイク方法を教えて欲しい人は、
パーソナルジムへ行きましょう。

さて、前置きがちょい長くなってしまいましたが、

今日は、うちのトレーナーが

お客様のボディメイクをサポートしている際に、

意識している「3つのステージ」について話していきます。

トレーニングを追及している人なら
知っているかもしれませんが、

ダイエットやボディメイクには
3つの時期、ステージがあります。

理想の体型を目指すためには、

・自分の今のステージを見極めること
・ステージに合った方法をやること

これが大事です。

あなたは今どのステージでしょうか?
改めて確認してみてもらえればなと。

 

1.減量期

体脂肪率が高く、筋肉が少ない状態です。

・ダイエットをこれから始める人
・ダイエットを始めたばかりの人
・リバウンドしてしまった人

などがここにあたります。

この時期は、脂肪を落とすことを最優先にします。
糖質をコントロールしたり、有酸素運動などをして
積極的に脂肪を燃焼していきます。

(筋トレは余裕があれば、ですが個々人によって異なります。
 より短期間でおとしたい場合、筋トレを併せて行うケースもあります)

 

2.筋力向上期

減量期を終えると、余計な脂肪が落ちてくると思います。
その時はいわゆる筋力向上期にあたります。

この時期は、筋肉量を増やすこと、
余計な脂肪を増やさないことを意識します。
糖質コントロール、週に2回程度の筋力トレーニングなどを行います。

筋肉量を増やして、基礎代謝を高めることを目的にします。
有酸素運動は、筋肉も落としてしまうので、

その人の状況によりけりですが、行うか行わないか決めます。

 

3.体型キープ期

そして余計な脂肪を落とし、筋肉もついて来たら、

糖質を摂取しすぎないように
自己コントロールを行ったり、
週に1回程度トレーニングをすることで
それが可能になります。

以上、3つのステージでした。

今日言いたかった事は、
「今、自分はどこにいるのか?」
しっかりと把握しておくべきだということです。

というのも、

自分が今、どの時期にいるのかで
やるべきこと、優先するべきことも
変わってくるからです。

あなたが今、ボディメイクをしている、
もしくはこれから始めるならば、
今の自分のステージを確認した方がいいでしょう。

そうすれば、今の自分にあった
ボディメイクができるようになります。

ー青木大輝

 

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%90%ef%bc%91