あなたは守れている?5つの食事ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

今日は、バレンタインですね。

チョコは、甘くておいしいですが、
糖質がたっぷり入っているので、
食べ過ぎには注意してくださいね。

一気に太ってしまいますよ。

さて、

ボディメイクと言えば、
トレーニングも大切ですが、
それ以上に大切なのが、食事です。

脂肪がついたり、筋肉がついたり、

脂肪が減ったり、筋肉が減ったり、

そういった体の変化を起こすのは、
食事が大きく関係しています。

例えば、トレーニングをしても
なかなか筋肉がつかないという人は、

トレーニングが悪いのではなく、
食事が悪い場合が多いです。

もう少しタンパク質を摂るとか
ビタミンやミネラルを摂取するとか

そういった調整が必要になってくるでしょう。

私も今、トレーニングをしているので、
食事に関してはかなり気を使っていますね。

さてそこで今回は、
脂肪を削ぎ落として
綺麗に痩せる食事メソッド
5つのポイントについて
お伝えしていこうと思います。

これらの要素を意識して食事をしていくだけで、
大分、脂肪が燃焼されやすくなっていきます。

それでは見ていきましょう。

 

1.糖質をコントロールする。

今更言うまでもないことですが、

糖質を摂ると血糖値が上がり、

それを下げるために
インスリンが分泌されます。

インスリンがどんどん分泌されると、
血中の糖が筋肉や肝臓には運ばれ、

そして過剰に運ばれた糖質は
やがて脂肪へと変わっていきます。

一方、糖質を控えることで、
インスリンの分泌も抑えられ、

エネルギー回路が糖質の燃焼から

脂質、タンパク質の燃焼回路に変わります。

1日の目安の糖質量は、
体重×1g以内に抑えるようにしましょう。

 

2.タンパク質を摂る。

身体を作る必須栄養素である

「タンパク質」を摂取しないと

筋肉量が減ってしまいます。

筋肉量をそのまま保ちつつ、
脂肪だけを削ぎ落していくために、

糖質量をコントロールしつつも、
タンパク質をしっかりと摂取しましょう。

1日のたんぱく質量摂取目安 = 体重(kg)×1g~1.5g

です。

ただ、私の経験上これはなかなか難しいので、

「プロテイン」を摂取することをおすすめします。

 

3.間食をする(空腹の状態を作らない)

空腹状態(血糖値が低い)だと、
身体がエネルギーを作り出すために、
筋肉を分解してしまいます。

なので、できるだけ空腹の状態を
つくらないようにすることも大切です。

朝・昼・晩はもちろんのこと、
それ以外の時間にも空腹を感じたら
我慢せずに軽食や間食を摂りましょう。

4.食事のボリュームは、昼>朝>夜

昼間は活動モード、夜は休息モードに身体が自然と切り替わります。

なので、3食のボリュームもそれに合わせて

昼>朝>夜 にしていきましょう。

夜は、腹八分目を心がけ、
21時以降は食べないようにするとベストです。

5.野菜から食べる

食べる順番を意識することで、
脂肪の増加をある程度防ぐことが出来ます。

「血糖値が上昇すると
 インスリンが分泌されて
 脂肪蓄積が進行することがある」

とお伝えしましたが、
太らないためには

「いかに血糖値を急上昇させないか」

ということが重要になります。

その血糖値の上昇を防ぐ効果が期待できるのが、
「野菜」です。

野菜には食物繊維が多く含まれ、
食物繊維には血糖値の
上昇を緩やかにする効果があります。

なので、食事をする際は
野菜から食べることを意識していきましょう。

野菜(食物繊維) → 魚・肉(たんぱく質) → 炭水化物

以上、脂肪を削ぎ落とし、
綺麗に痩せるための食事5つのポイントでした!

いきなり全部やろうとするのは、
難しいと思いますので、

1つ1つ習慣に取り入れていくことをおすすめします。

ただ、効果を実感するためには、
全部やりましょう。

たまに、

「糖質制限だけやっています!」

とか

「タンパク質を意識して摂取しています」

という人がいますが、

これらは、単体で効果が出るものではありません。

全てを実践することで、効果が出てきます。

なので、最初はちょっと大変だとは
思いますが、、

これらを意識して実践するようにしていきましょう。

自分の身体を作るのは、
自分の食べたものなので。

私は、昔ジャンクフードばかり
食べていたことがありましたが、

その時は、どうも年中風邪を
ひいたかのような調子でした。

しかし、まともな食事を
するようになってから、
あまり病気にならなくなりました。

このときに、自分の身体は
自分が食べたものでできると
実感しましたね。

ダイエットに関しても同じです。

やっぱり、自分が食べたものが
今の自分の身体を作っているのです。

なので、食事に関しては、
しっかりとコントロールしていくことで
ボディメイクの成功が近づくのです。

それでは!

ー青木大輝

2アンケート