食事 VS 運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは、

今日は、食事と運動のどちらが
ダイエットに効果的なのか、

ということについて
お話ししていこうと思います。

ダイエットというと、
食事でやせましょう!
と謳っている方法と

運動で痩せるメソッドの
両方がありますよね。

(ちなみに、24/7ワークアウトで
取り入れられている
ダイエットは、両方を組み合わせます)

で、結論からいうと、

運動よりも食事を改善した方が費用対効果が高いです。

(もちろん両方やるのが
ベストなのは、言うまでもないですが)

たまに、

「好きなものを好きなだけ
食べたいから、俺は運動で痩せるぜ」

という人がいますが、
それはちょっとまってください。

時速8キロで30分間ランニングした場合の
消費カロリーは、たったの200キロカロリー。

何気なく口にした
500キロカロリー越えの
フラペチーノすら
相殺することができません。

運動で痩せようとするのは、
コスパが悪すぎると言えるでしょう。

そもそも、太る原因は、
運動を怠けたからではなく、
食べ過ぎの可能性が高いです。

まずは、食の改善なくしては、
ダイエットの成功はありません。

私の場合でいえば、
筋肉をつけたいと思ったにも
関わらず、食事に気を使わずに、
筋トレばかりしていて、

思うように結果が
出なかったことがあります。

なので、もしこれから(もしくは改めて)
ダイエットやボディメイクに励む場合は、
食事を改善できないかチェックしてみましょう。

具体的には、すでに何度も
お伝えしていると思いますが、

1日の糖質摂取量の目安 = 体重(kg)×1g 以内
1日のたんぱく質量摂取目安 = 体重(kg)×1g~1.5g

などを守っていきましょう。

運動を取り入れたい場合は、
しっかりした食事をした上で、
取り入れるといいでしょう。

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート