糖質制限はいつまでするべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

先日、私の友人が
糖質制限ダイエットをしていると聞き、
話を聞いてみると、

ダイエットに成功するには
遠回りになる間違いをしていました。

もしかしたらあなたも
同じ間違いをしているかもしれないので、
今日はそのお話をします。

まず、質問ですがあなたは
糖質制限をいつまで続ければいいか
知っていますか?

ここで、

「え?ずっとでしょ?」

と思ったなら、
あなたも私の友人のように
誤解しているかもしれません。

私の友人は糖質制限を
一生するものだと思っていました。

確かに糖質を制限すると痩せると聞けば

「ずっと糖質制限しなくてはいけない」

と思われるかもしませんが、
それは正しくありません。

なぜなら、
もし糖質制限を長い間続けてしまうと
体に必要な栄養が足りないため

ガリガリで不健康な見た目になったり、
体力が落ちて疲れやすい体質に
なってしまうからです。

なので、
糖質制限を一生する必要はありません。
むしろ、しないほうが良いです。

では糖質制限をするなら
どのくらいの期間糖質制限すれば
良いのかというと、

それは「2ヶ月」です。

「2ヶ月」というのは
あくまで目安の期間になりますが、

私達のジムでも糖質制限をして
2ヶ月でダイエットを成功させた人が
たくさんいます。

もし糖質制限をするのであれば
1日に食べていい糖質量は、

体重kg × 1g です。

(メルマガでお話しているので、
 知っているかもしれませんが・・・)

糖質制限に成功し体重が減ったら、
リバウンドしないように
徐々に糖質が入ったものを
摂取していきましょう。

ただし、一気に食べるのは禁物です。

自分の体重の様子をみて、
糖質量を決めていきます。

これが糖質制限の流れになります。

もしあなたも糖質制限の期間を
間違えて覚えているなら、
約2ヶ月と覚え直してくださいね!

ちなみに、

糖質制限だけをしていると、
食事を戻すのと一緒に
体重も戻りやすくなります。

体重をキープするためには、
運動をして筋肉をつけることが
大切です。

運動せずに糖質制限だけをすると、
体が糖質不足だと認識して、
筋肉を分解して糖を作ってしまいます。

その結果、筋肉が落ちてしまうんです。

筋肉が落ちると、
基礎代謝も落ちて、1日の消費カロリーも
落ちるのでリバウンドしやすくなります。

これを防ぐためにも、
運動することが大切になりますので、

筋肉のある健康的な体を目指すなら、
糖質制限と同時に運動も
行ってくださいね!

それではまた!

 

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート