筋肉を増やす成長ホルモン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

今日は、筋肉を増やすための
成長ホルモンについて
お話ししていこうと思います。

筋肉が増えるためには、
成長ホルモンが必要です。

成長ホルモンは運動や
アミノ酸(アルギニン)の摂取でも
分泌されますが、

睡眠によって多く分泌される
ことが知られています。

なので、筋力トレーニングを行った後は、

よく眠ると筋タンパク合成が
効率よく行われます。

 

もちろん、
タンパク質やビタミン、ミネラルなど
筋肉合成に必要な栄養素が
摂取できている前提です。

食事、運動、筋トレ、
そして睡眠を組み合わせることで、
効率よく筋肉をつけること
ができるのです。

なので、私のおすすめとしては、

「夕食を食べて寝る前にトレーニングを行う」
(そしてトレーニング後にプロテインを飲む)

「昼食前にトレーニングを行い、昼寝する」
(そしてトレーニング後にプロテインを飲む)

などです。

ちなみに、

私はいつも夕食を食べた後に、
トレーニングをして、
30分以内にプロテインを飲みます。

その1時間後に、寝るといった感じです。

このようにしていくことで、

成長ホルモンがどんどん分泌されて、
筋肉が付きやすくなっていくでしょう。

今日は短いですが、
今日からでも実践できますので
参考にしてみてもらえればなと思います。

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート