隠れ肥満はこうして作られる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

あなたは、「隠れ肥満」って知っていますか?

見た目は太っているように見えなくても、
体脂肪率が多い状態のことを「隠れ肥満」
と言います。

特に、女性に多く20代女性の4割は、
隠れ肥満とも言われています。

隠れ肥満は、適正範囲といわれる
BMI18.5~25の中にいるものの、

体脂肪率が30%を
超えている状態のことです。

このタイプの人たちは、
体脂肪が多く筋肉が少ないタイプなので、

体重を減らすことだけに
躍起になると危険です。

ない筋肉をますます落とすことになるので
痩せづらい身体になってしまうんですよね。

隠れ肥満になる原因は、
ムリなダイエットをしてリバウンド後に
体組成が変わるからです。

例えば、

カロリー制限で脂肪と筋肉を減らし、
痩せたが、リバウンドして、
筋肉は増えず脂肪だけ増えてしまうと

体重は標準圏内・体脂肪過多の
【隠れ肥満】が生まれます。

隠れ肥満を解消するには、
体重を減らすことより
徐脂肪体重を増やすことが先決です。

つまり、、、

タンパク質中心の食事や運動をして
筋肉を増やしていくことが大切、
ということです。

これらに関しては、
こちらの記事で詳しく解説しているので、
もし具体的に知りたい場合はご覧ください。

ダイエットで筋トレをしてメリハリのある身体になる方法
http://247dieter.com/diet-trainig/

このようにして、筋肉を増やした後に
脂肪を減らすのがいいでしょう。

ちなみに、

私は有酸素運動は一切していません。
筋トレをして、
筋力増大のみに集中しています。
脂肪は、後から落とすつもりです。

ボディビルダーのように、

筋肉を増やす増量期
脂肪を減らす減量期

で分けた方が効率よく 
ボディメイクできるでしょう。

もし、あなたが「隠れ肥満」の場合は、

まずは、タンパク質中心の
食事と筋トレをして筋肉を増やす
ことから始めた方がいいでしょう。

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート