冷え性は痩せにくい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

最近、暖かくなってきましたね。

もうすっかり春です。

しかし、昼は暖かくても
夜は寒い場合も多いので、

その温度差が地味に辛いところです。(笑)

さて、今日は冷え性を
改善する方法について
お話ししていこうと思います。

というのも、

冷え性だとそうじゃない人に比べて
痩せにくいという傾向があり、
ダイエットに支障が出る可能性があるからです。

人間の体は体温が1度下がるだけで、
13~14%基礎代謝が
落ちると言われています。

つまり体温が35度と36度とでは、
同じカロリーを摂っても
消費カロリーに大きな差が
ついてしまうことになります。

また、「食べる」という行為自体が
人間の体に熱を生み出します。

熱を生むもの=カロリーが
あるものなので、

低カロリーダイエットなどをすれば、
体温が低くなるのは当然の話です。

冷え性を解消するためには、
血のめぐりを良くすることが必要です。

そのためには血液の主成分である
赤血球中のヘモグロビンを
たくさん作らなければなりません。

ヘモグロビンの材料となるのは、
鉄とタンパク質です。

鉄は、ひじき、ほうれん草、大豆類、赤身肉、鮭、マグロ

などに含まれています。

これらの食品には、
タンパク質も含まれているので

鉄とタンパク質両方を
摂取することができます。

なので、もしあなたが冷え性ならば、
タンパク質&鉄を摂って、
血めぐりをよくしましょう。

そうすることで、
基礎代謝も上がっていき、
痩せやすくなっていくでしょう。

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート