筋トレで骨スカスカ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

筋トレ時には普段より
タンパク質の摂取量を増やすというのは、
筋肉作りにおいては、鉄則です。

ただ、このとき忘れられ
がちなのが骨の強化です。

ご存知の通り、
骨の材料となる栄養素はカルシウムです。

カルシウムは人の体内に
最も多く存在しているミネラルです。

体内のカルシウムを100%とすると、
このうちの99%は骨の中に貯蔵されています。

残り1%は、イオンとして
カラダのあらゆる部分に
一定の濃度で存在しています。(血液中)

血液中がカルシウム不足になると、
カラダは骨に貯蔵されているカルシウムを
溶かして血液中に放出させます。

これで、血液中のカルシウムは
保たれるのですが、

骨から溶け出したカルシウムは
再び骨の中に戻ることができないので、
骨密度が減ってしまいます。

つまり、骨がスカスカになってしまうのです。

筋トレは筋肉だけでなく
骨にも物理的負荷をかけるので、
骨密度が下がれば、

ケガのリスクがおのずと
高まるというわけです。

カルシウムは様々な栄養素の中でも
日本人に不足しがちなミネラルの一つです。

ヨーグルトなどの乳製品や
丸ごと食べられる小魚、
大豆や青い葉もの野菜、
海藻類などに豊富なので、

タンパク質とともにこれらの食品も
組み合わせていきましょう。

まあ、プロテインを牛乳に溶かして
飲むのが一番効率がよい気がしますがね(笑)

私の場合は、
トレーニング前後に飲む場合以外は、
牛乳でプロテインを飲みます。

と言うのも、
水よりも牛乳で割った方が
タンパク質もカルシウムも取れるからですね。

なので、
牛乳で飲むメリットは十分あるわけです。

ただ、牛乳でプロテインを飲むと
吸収速度が遅くなってしまうので、

トレーニング前後など一刻も早く
エネルギー補給が必要な時は、
水で飲んだ方がいいと思います。

私の場合は、そうしてますね。

まあ、カルシウムが足りていないと
ケガをする可能性が高いので、

あなたもタンパク質だけでなく、
カルシウムをしっかりと
摂るようにしましょう。

 

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート