プロテインとHMBについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

巷で最近出てきている
プロテイン代替を謳う商品について
質問が届きました。

このメールを送ってくれた方は、
プロテインの粉が苦手らしく、

錠剤かカプセルのサプリメントを
探しているとのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも勉強させて頂いています。

4ヶ月通い、出口戦略、ひとりでの
体重体脂肪維持を模索しています!

タンパク質補給の重要性は
学んだのですが、
プロテインの粉が嫌いです。

最近サプリメントで
プロテイン代替を謡う製品が
多く出ていますが、

プロから見るとどうなのでしょうか。
代替できるものですか。

プロテイン含有量、BCAA含有量などを
比較すべきなのでしょうが、
その他重要視するところはありますか。

最近HMBと言う成分を
良く聞きますが、
どういうものでしょうか

ーーーーーーーーーーーーーーーー

正確に言えば、
プロテインの代替となるものは、
プロテインしかありません。

一般的に、プロテインと言えば、
パウダー状のそれが知られていますが、

タブレット状のものもありますので、
粉が苦手な場合はそれらを
飲んでみるといいでしょう。

また、プロテインバーなども
おすすめです。

>最近HMBと言う成分を
>良く聞きますが、
>どういうものでしょうか

HMBとは筋肉を大きくして、
運動能力を向上させると
いわれているサプリメント素材です。

トレーニングの効果を高めるには

・筋肉をつくるタンパク質合成の増大
・筋肉分解防止

この2つが重要なのですが
HMBにはこれら両方の効果が
あることが知られています。

その結果、除脂肪量が増大し、筋力が高まります。

筋肉に必要な栄養は、
タンパク質ですが、

実はタンパク質を細かく
分解していくことで

筋肉に変わる直前に
HMBに変わっているのです。

このように、

タンパク質→アミノ酸→ロイシン→HMB
(プロテイン)

と分解されていきます。

HMBは筋肉に必要な栄養素を
最小単位で摂取することができるため、

効率よく筋トレの栄養補給が
できるというわけです。

だからといって、
HMBだけ摂っていれば、
いいわけではなく、

他にも必要な栄養があります。
(9種類の必須アミノ酸等)

なので、結果的には、
それらもまとめて摂取できる
プロテインを飲んだ方がいいと思います。

もちろん、

プロテイン+HMB

のように併用した場合は、

プロテイン単体で飲むより効果がさらに
出やすくなるでしょう。

(ちなみに、私は筋肉増大が目的なので、
トレーニング前にHMBを飲んで、
トレーニング後にプロテインを飲んでいます。)

また、今回の場合でいえば、

ジムで4か月通った後
体型キープが目的とのことなので、

HMBやその他サプリよりも

タンパク質摂取量=体重×約1g
(体型キープの場合)

を摂取することを意識した方がいいでしょう。

なので、タブレット状のプロテイン。

または、プロテインバーを摂取することを
おすすめします。

それでは。

ー青木大輝

 

2アンケート