完全栄養食「卵」の食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

あなたは、卵って好きですか?

卵は、栄養が豊富だから
たくさん食べると良いと
言われていますよね。

体に必要な必須アミノ酸を
バランスよく含み、

筋肉や皮膚の材料となる
動物性タンパク質、

女性ホルモンの材料となる
コレステロール、

そしてビタミンやミネラルなどを
摂取することができます。

実際、卵は健康を維持するために
必要な栄養がつまったスーパーフード
と呼ばれています。

私も卵は、毎日食べます。
卵は、食べた方がいいのです。

そこで今回は、

効率よく栄養が摂取できる
卵のかしこい摂り方について
お話ししていこうと思います。

では、卵はどうやって
食べるのがいいのかというと、

1個約6グラムのタンパク質を
含んでいるので、

卵を1個たべるよりも
2~3個まとめて食べるのがいいです。

(20gまとめて摂取した方が
吸収という面では、別々に食べる
よりも負荷がかかりません)

それも生ではなく、加熱して。

生卵に含まれる
「アビジン」という成分は、
加熱されることに失われます。

「アビジン」は、髪や頭皮、肌の
健康を維持するビタミンの
一種であるビオチンの吸収を
阻害してしまいます。

が、加熱調理することで
「アビジン」は、失活します。

なので、

卵は加熱調理した方がいいのです。

私の場合でいえば、

トレーニングをした翌日は、
毎朝、卵2個を食べています。

・温泉卵
・ゆで卵
・スクランブルエッグ
・目玉焼き
・卵焼き

などにしています。

卵は、健康にいいだけでなく、
ボディメイクにおいても
非常に役立つ食品です。

もしあなたが、卵を食べていない場合は、
ぜひ食べてみてください。

それでは。

ー青木大輝

 

2アンケート