ステーキ VS ハンバーグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは、
あなたは、ステーキとハンバーグの
どちらが好きですか?

私は、ステーキの方が好きです。

噛み応えが良く、
ジュージューと音を立てるお肉を

中辛ソースに付けて、口に運んで、
噛むたびに肉汁がでて

ちょっと脂っこくも
塩辛い味が最高です。

まあ、ハンバーグも
美味しいんですけど、

ダイエット的な観点から言えば、
おすすめできるのは、ステーキです。

「どちらもタンパク質だし。同じでは?」

と思われるかもしれません。

確かに、タンパク質摂取という点では、
両方とも同じですが、

ハンバーグとステーキには、
大きな違いがあります。

それは、咀嚼回数です。

ハンバーグを食べるよりも
ステーキを食べる時の方が
咀嚼回数が多いですよね。

これはとてもよいことです。

というのも、

咀嚼回数が多ければ、
その分やせエキスである
「唾液」を出せるからです。

唾液に含まれる
インスリン様成長因子・IGF-1が、

血糖値の上昇を抑えながら、

体脂肪の燃焼や筋肉アップを
助ける成長ホルモンの分泌も促します。

また、固形を消化するために
エネルギーを使い、

高カロリーにもかかわらず、
それ自体を処理するために

代謝を上げ、消費カロリーを
上げてくれます。

まあ、これは噛み応えのある
固形物の話であって

別にステーキに限った話
ではないのですが、

今度ステーキかハンバーグで迷ったら、
今回の話を思い出して、
選択してみると

ダイエット的には良いと思います。

 

それでは。

ー青木大輝

 

2アンケート