寝不足は太る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

実は、今日寝不足です。

昨日は、趣味仲間と終電間際まで
遊んでいたので、2時に寝ました。

なので、相当眠気を感じていて、
今、モンスターエナジーを片手に
これを書いています(笑)

寝不足ってだるいだけではなく、
ダイエットにも良くないわけです。
ホルモン的な問題で。

私たちの体には、

食欲を刺激するグレリンと、
食欲を抑制するレプチン

というホルモンが働いています。

この2つのホルモンの作用を
狂わせる原因のひとつが睡眠不足。

睡眠不足のレベルが高いほど
グレリンの分泌量が多く、レプチンの量が
減ると言われています。

コロンビア大学の研究によると、
睡眠時間が4時間以下の人は、

7~9時間寝る人に比べて
73%太りやすくなるという
データも出ています。

やせホルモンの「レプチン」は、
寝不足が原因で低下します。

レプチンは、体脂肪が増えた時に
食欲を抑え、太り過ぎないように
してくれる働きがあります。

 

しかし質の高い睡眠がとれていない、
(寝つきが悪い、寝つきが浅いなど)
また糖質や粗悪な油の摂り過ぎなどで
ストレスが増えていくと、

ストレスホルモンである
コルチゾールの分泌量が増加し、
レプチンの分泌量は低下します

ストレスによる
過食、体脂肪のつきやすさは、
寝不足によっても引き起こされるのです。

なので、睡眠時間が短いという場合は、
過食を招きやすく太りやすい状態である
可能性があるので、

そういう場合は、
睡眠時間をしっかりと摂るように
意識していきましょう。

ちなみに、
寝る1時間前の食事や運動を避け、
暗いところでのPCやスマホを
辞めれば、寝つきは良くなり、
ぐっすりと眠れるようになります。

 

それでは。

ー青木大輝

 

2アンケート