糖質スムージー飲んでませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

ダイエットしていて、
グリーンスムージーを朝食代わりに
飲んでいる人は、多いと思います。

(注:スムージーとは、
「凍らせた野菜や果物を
ミキサーにかけた飲み物」の総称です。)

もし、それが野菜だけを入れた
苦くて青臭いスムージーなら
糖質量も少なく、

食物繊維やビタミン、
ミネラルを摂れると思いますが、

大抵は飲みやすさを重視して
糖質の多い果物をいれているはずです。

例えば、バナナ1本には
約20グラムの糖質があり、

これはお茶碗半分の
白米に匹敵する量です。

ちなみに、
ヘルシーと呼ばれているリンゴも
1個あたり約36グラムの糖質があります。

これ結構な糖質が含まれていますよね?

糖質制限をしていて、
グリーンスムージーを飲んでいる人は、

緑色をしただけの”糖質スムージー”
になっていないか、確かめてください。

「本気で痩せたい!」
「綺麗になりたい!」

と願うなら、

糖質まみれのスムージーよりも
タンパク質が主成分のプロテインを
飲んだ方がよっぽど効率的です。

なぜならスムージーはボディメイクに
大切なタンパク質量が少ない傾向があり、
それでいて糖質量も高いからです。

プロテインはタンパク質を
効率よくとれるだけでなく、
糖質をほとんど含まず、
そしてものによっては、
味がよくて甘いから朝食として飲むなら
コチラの方が断然オススメです。

一昔前はボディビルダー御用達の
マッチョな飲み物という
見方をされていましたが、

最近では、
プロテインがボディメイクによい
ということが徐々に広まってきています。

1日1杯プラスオンするだけで、
タンパク質不足が一気に改善されます。

なので、朝にプロテインを
飲む習慣がない場合は、
ぜひ取り入れてみてください。

それでは。

ー青木大輝

 

2アンケート