ついつい食べてしまう・・・を防ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは!

先日、メルマガ読者の方から
こんな質問をもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイエットを頑張ろうと決めたのに
仕事のストレスなどで、
甘いものの過食を止められません。

何かいい方法はありませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ストレスが溜まると、
甘いものを食べたくなりますよね。

ストレスが溜まってしまうと他にも
無性に食欲が湧いて
量を食べてしまう時もあると思います。

私も仕事のストレスで
いつもより食欲が湧いて
食べたくなることがあります。

ダイエットしたいと思っているのに
このような悩みがあると、
ダイエットが進みませんよね。

そこで、今日はこの悩みの解決策を
一つお話します。

とっても簡単で、
すぐに始められることなので、

ぜひ同じような悩みを持っていたら、
実践して頂ければなと思います。

やり方はほんとに簡単。

【自分の顔を鏡でみる】

これだけです。

食事をする際にテーブルに鏡をおいて、
自分の顔を見ながら食事をすると
食欲が抑えられるんです。

これは、
“公的自己意識”が働くことにより
食欲が抑えられるんですが、

“公的自己意識”とは、
他人からどう見られているのかを
考える意識のことをいいます。

つまり、家にいながら
誰かにみられてる環境を作ることによって
食欲を抑える方法です。

誰かに見られていると思うと、
相手の目があるため、

甘いものを食べたり、
大食いしたりすることを
控えますよね。

もし、あなたもストレスで

・甘いものを食べてしまう、
・大食いをしてしまう

ということがあれば、
鏡を見てみてくださいね!

それでは!

ー青木大輝

 

2アンケート