消費カロリーを爆発的に増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは!

実は、今日の朝、

海外から輸入したプロテインを飲みました。

どうやら、1杯分で1000Kcal
タンパク質 50g
糖質 75g

摂取できるみたいです。

成人男性の標準摂取カロリーが
1,800~2,200kcalなので、
これ2杯飲んだら、達成できます(笑)

「なんでそんなものを飲んでいるだよ」

と思われるかもしれませんが、

今、ボディメイク中だからです。

私の場合は、ダイエットではなく、
バルクアップなので、
カロリーを多く取る必要があるのです。

体重を増やしたければ、

摂取カロリー > 消費カロリー

体重を減らしたければ、

摂取カロリー < 消費カロリー

にすればいいのは、
おそらくあなたも知っていると思います。

ところで、

あなたは、体重1kg減らすには
何kcalの消費が必要なのか
知っていますか?

個人差はありますが、
答えは、7200Kcal です。

理論的に言えば、

1ヶ月で体脂肪を1kg減らすには、

1日約240kcalの摂取カロリーを
減らすか運動をすることになります。

ちなみに、
フルマラソン3回分で
7000Kcalと言われています。

これでやっと1Kg減る計算です。

しかし、ここまでして
これしか成果が出ないのは、
ちょっと気が遠くなりますよね。

ただ、もっと効率よく

1か月で体重を5Kg落とすこと
ができる方法があります。

それは、糖質制限と筋トレです。

(なんだやっぱりそれか・・・って思うかもしれませんが)

先ほど、話したように、

普通にカロリー制限して、
有酸素運動をして、

では、体重1kg減らすのに、
7200Kcal 消費する必要がありますので、

相当苦労した割には、
成果が出にくいのです。

しかし、

糖質制限をした場合は、話が別です。

糖質を制限すると、糖新生といいい、

糖質以外のものから
エネルギーを作り出そう
とする働きが起こります。

通常、糖がエネルギーになるわけですが、

糖質制限すると、
脂肪がグルコースに変換されます。
これにエネルギーがかかります。

→つまり、代謝が高い状態
(消費カロリーが多い)に変わります。

つまり、

同じ量のカロリーを摂取しても、
糖質が十分に有る状態では、

この変換が殆ど行われない為、
消費カロリーは通常の計算通りになります。

逆に糖質制限中は変換効率の悪さにより、
消費カロリーが増えますので、
同じ運動量でも体脂肪を遥かに多く消費します。

なので、

糖質を制限することで
代謝が高くなり、急激に痩せやすくなります。

これにプラスして、
筋トレをすると、さらに有効です。

筋トレでもエネルギーが消費されますし、
筋肉がつけば、基礎代謝も上がります。

1か月、2か月で5Kg、10Kg痩せるには、
カロリー制限ではなく、

糖質制限をベースにして、
それにプラスして、
筋トレをするのが効率がいいのです。

でないと、さっき言ったように、

もし、カロリー制限で
10kg痩せようと思ったら、
約72000Kcal消費しなければいけません。(笑)

ウォーキングが
1時間で約200Kcal なので、
360時間で、72000Kcalですね。

これだけの運動を
2か月でできるかというと、
これ、もう無理ですよね。

なので、カロリー云々にこだわるよりも
糖質をコントロールすることの方が大切です。

今回の内容は、要は
カロリー制限よりも糖質量の方が大切ですよ
ってお話しです。

ここ間違えちゃうと、
せっかくの努力が
水の泡になってしまいそうですので、
改めてお伝えしておきました。

それでは。

 

ー青木大輝

 

2アンケート