筋肉痛がないと効果なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

昨日は、ジムへいって
トレーニングをしてきたので、
お尻がものすごく痛いです。

大殿筋が筋肉痛です。

今、椅子に座って
このメルマガを書いているのですが、
お尻がひりひりしています(笑)

さて、今日は読者さんから
「筋肉痛」について質問をいただいたので、

それについてお答えしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

筋トレをやった後は
疲労感はあるのですが、
翌日も含め筋肉痛に
なることはほとんどありません。

これはやはり思うような
筋トレができていないという
事なのでしょうか。

かなりマッチョな友人でさえ、
常に筋肉痛になると言っていたので、
プロの目から見てアドバイスがほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

筋肉痛がないダメなの?とのことですが、
別に筋肉痛がなくても筋肥大はします。

筋トレをすれば、筋肉に負荷がかかり、
ダメージを受けます。

それが栄養補給と休養を経て回復し、
筋肥大するという流れがあります。

確かに、「筋肉痛」というのは
筋肉を追い込めた指標になるので、
それがあると「ちゃんとできている」
と思って間違いないです。

しかし、

だからといって
筋肉痛がなかったとしても
効果がないわけではありません。

筋肉痛にならなかったとしても
筋繊維にダメージがあれば、
筋力アップになります。

・・・とはいっても、
筋繊維にダメージがあったかどうかなんて
なかなか分かるものではありませんよね。

なので、やはりトレーニングを
する際の目安としては、
「筋肉痛」になる状態を
目指した方がいいです。

以前は、筋肉痛になっていたのに、
最近はあまり筋肉痛に
なっていないという場合は、

そのトレーニングに
慣れてしまっている可能性があります。

なので、そういう場合は、

・強度を上げるか
・その部位を鍛えられる別の種目をやってみる

などをした方がいいでしょう。

例えば、
50kgのチェストプレスをやっていて
筋肉痛が起こらなくなってしまった場合、

1.強度を55kgにしてみる
2.ベンチプレスをやってみる

などいろいろ変えてみるといいでしょう。

そのように工夫してやってみると
筋肉痛になって筋トレ効果を実感できると思います。

もしジムに通われている場合は、
トレーナーに効率の良い種目や方法を
聞いて見て下さいね。

以上参考にしてみてください。

それでは。

 

ー青木大輝

 

2アンケート