腹回りを引き締める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

多くの人が悩んでいることと言えば
お腹のたるみではないでしょうか。

お腹は、贅肉がつきやすい部位ですからね。

なぜお腹に贅肉が付きやすいかというと、

「消費するエネルギーにたいして
 口から摂り込むエネルギーの方が多いから」

という原因が考えられます。

というのも、お腹の周りの脂肪は
使い道のないエネルギーが
行き着いたものだからです。

しかもその脂肪は、筋肉と違って、
何のメリットももたらしません。

なので、できることならば
取り除いた方がいいでしょう。

さて、腹回りを引き締めるには、
主に以下の2つのことをしていきます。

1.カロリーをコントロールする
2.腹筋を鍛える

です。

基本的に、

「消費カロリー>摂取カロリー」

になるように食事を気をつけつつ、
腹筋をしていけばいいのです。

「どうしても摂取カロリーが
 消費カロリーを上回ってしまいます」

という人もいるかと思いますが、、、

そういう場合は、
率直に言って炭水化物や脂質の量が
多すぎるケースがほとんどです。

主食の量が多かったり、
お菓子や間食などをして思わぬ脂質を
摂取しているかもしれません。

なので、一度今の食事を見直して
みるといいでしょう!

ちなみに、自分の基礎代謝による
消費カロリーの目安は以下で調べられます。

↓↓
http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

食事を見直したうえで
腹筋もしていきましょう。

(もし腹筋が1回もできない場合、
 寝転がって足を上下させるところから
 始めていきましょう)

もしお腹周りが気になっているなら
上記を実践してみてくださいね。

それでは。

P.S.
もちろん、スクワットや腕立て伏せなど
他の筋トレも併せて行った方が早く結果が出せます。

全身をまんべんなく
トレーニングしていくことが
やっぱりオススメです。

 

それでは。

 

ー青木大輝

 

2アンケート