徐脂肪食

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは。

今日は、徐脂肪について
話していこうと思います。

最初にお話ししておきますが、
「徐脂肪」と「減量」の違い
についてお話ししておきます。

減量と徐脂肪は
イコールではありません。

減量=体重を減らすこと、とした場合、

目標体重を達成するために
減らすのは体脂肪でも
筋肉でもいいということに
なってしまいますね。

しかし、いくら体重が減っても
筋肉のないカラダは頼りなく、

カッコいいとはいえません。

ボディメイクでは、
体重ではなく体脂肪を
減らすことが大切です。

徐脂肪というのは、
減量より質の高いカラダの作り方です。

食事制限と運動で
脂肪を燃焼させると
同時に、筋肉を維持し、

さらに大きくしていくという
二つの作業を同時に行います。

なので、体重の減少幅は、
単純な減量よりも少なくなりますが、

完成したカラダの
見た目はまったく異なります。

また、筋肉を減らさずに
カラダを作るので、
リバウンドもしにくいといえます。

さて、

どうすれば徐脂肪ができるのか
というと、

「筋トレ」と「食事」、、、

というのは
いつもお伝えしている通りなのですが、

 

今回は、「徐脂肪食事」についてお話しします。

「徐脂肪食事」とは結論からいうと、
以下の3つを満たした食事のことです。

1.低脂肪
2.低糖質
3.高タンパク

体脂肪が多い人は、
脂肪や炭水化物の摂取が多く、

少ない人は、
低脂肪、低糖質、高タンパク質
な食事をしている傾向にあります。

一般的な食事よりも
糖質や脂質を少なくして、

タンパク質の割合を
多くしていくのが基本です。

タンパク質量の摂取目安は、体重×2g。
体重が60kgの人ならば、1日120gです。

ちなみに、タンパク質量が
多い人ほど、食欲も減り、
1日の摂取カロリーも少なくなるという
研究もアメリカでされています。

筋肉をつくるタンパク質の
摂取量を多くすることで

筋肉に必要な栄養素を摂取しつつ、
脂肪を落とす効果も
期待できるようになるのです。

私も毎日プロテインを
2~4杯飲むなどして
積極的にタンパク質を
摂取するようにしています。

こうすることで、
あくまで個人の体感ですが、
自然と甘いものが止められた気がします。

自分の体を作っているのは、
自分の食事であると認識していけば、

より食事に気を遣う習慣が
出来上がっていくでしょう。

除脂肪食を実践するためには、

・鶏ささみ
・胸肉
・卵
・大豆製品
・赤身肉

などの低脂肪高タンパク質
の食品を摂取することが大切です。

それでは。

ー青木大輝

2アンケート