ご飯はどのくらい食べていいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 青木大輝

こんにちは、

糖質制限中ですけど、
ご飯が食べたいです

という質問(?)というか
悲痛の思いを綴ったメールが届きました。

確かに、私たちが提唱している
糖質コントロールでは、

1日の糖質量を体重×1g以内に
抑える必要があります。

そのためには、
白米やパン、麺を控えた方が
いいのですが、

「ごはんが好きすぎて辞められません」

という場合もあるでしょう。

その場合は、
上限はありますが、
別に食べてもいいのです。

仮にそういう人にいきなりお米を
取り上げたところで
結果は目に見えています。

3食米抜きという
ストイックな糖質制限に
耐えられず糖質禁断症状に陥り、
一気にリバウンド行きです。

一時的に体重は
減るかもしれませんが、
米断ちは長い目でみると
オススメできません。

肥満ホルモンインスリンは、
糖質であるお米を摂った時点で
分泌されてしまいます。

しかし、打つ手ゼロではありません。

ご飯の量を減らすことによって、
インスリンが出過ぎる
リスクを軽減するのです。

どれくらいにすればいいのか、
というと
1日80グラムに抑えましょう。

量でいえば、お茶碗に軽く一杯。
握りこぶし1個分くらいです。

お米80グラムの中に含まれる
糖質の量は約20グラムです。

これくらいの量ならば、
全然問題ないので、

どうしても白米を食べたくて
仕方ない場合は、

この量を意識しながら、食べてみてください。

それでは。

ー青木大輝

 

2アンケート