運動の効能

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

日に日にあたたかくなり、

春の訪れを感じる

今日この頃ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

天候が悪かったり、

気温が低かったりすると、

どうしても外に出るのが

億劫になって、

運動する気が起きなかったり

してしまうものです。

あなたは大丈夫ですか?

今日は運動をすることで

あなたにどんなメリットがあるのかを

お伝えしていきます。

それでは始めていきますね。

運動をすることのメリットの一つは、

■ホルモンバランスがよくなる

ということです。

運動によって女性はエストロゲン、男性はテストステロンというホルモンが活性化してきます。

このことにより、女性はより女らしく、男性はより男らしい体つきになっていきます。

具体的には女性ならウエストラインのくびれや引き締まった足やヒップなど、男性なら筋肉質で分厚い胸板やたくましい腕など、理想とされるボディラインに近づいてきます。

もちろん運動に食事のコントロールをプラスするとさらにこの効果は高まっていきます。

次のメリットは、

■睡眠改善

です。

運動をすることで体内に放出されるのが、セロトニンという物質です。
この物質は食欲のバランスをコントロールしたり、睡眠のリズムを調整する働きがあります。

そのため深い眠りを得たり、比較的短時間の睡眠であっても疲労回復の効果が高まるのです。その結果、エネルギーあふれる日常を送ることが可能になってきます。

■脂肪を燃やしやすい体質になる

運動の効果の中で、このメルマガの読者にとって一番うれしいのがこの効果です。

運動によって筋肉が発達すると、エネルギー消費量が増える状態になります。

いわゆる「基礎代謝」が高い状態ですね。

この基礎代謝が高い状態を維持できると、同じエネルギーを摂取しても使う量が増えるので、カラダは糖質の他のエネルギー源を探し始めます。

そこで燃え出すのが「脂質」です。

皮下脂肪や体脂肪など、いままで余分なエネルギーとして溜め込んでいた脂肪が燃え始めるのです。

この効果のうれしいところは、あなたが運動をやめた後にも続くことです。

基礎代謝というのは、あなたが起きていても寝ていても、常に使うエネルギーの量なので、運動をして筋肉を刺激することでこの「基礎代謝」をアップさせてやることは、非常に重要になってきます。

今日は、運動の効能について大きく3つに分けてお伝えしました。

春になり暖かくなってきたので、ぜひ外に出て体を動かすようにしてみてください。

もちろん、あなたの住んでいる地域がまだまだ寒い場合もあると思います。

その場合でも、少しでもいいので体を動かして筋肉を刺激し、代謝をアップさせるようにしてみてください。

ほんの少しであっても継続するのが大切です。

体内のホルモンなど、普段の生活ではあまり気にすることはないかもしれませんが、この記事をきっかけに、ホルモンバランスについても意識するようにしてみてください。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。