痩せるサーボメカニズム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
海外セレブの間で流行!パレオダイエットの効果的な方法

あけましておめでとうございます。
24/7ダイエットナビゲーターの長谷川です。

突然ですが、あなたは2018年の抱負をもう決めましたか?

仕事、
プライペード、
勉強、
ダイエットやボディメイクなど、

様々な1年間の目標や抱負を立てることと思います。

ということで今回は、目標を達成するコツをお伝えします。

(もちろんダイエットで結果を出すためにも役立つ知識です!)

いきなりですが。。。

「思い続ければ願いは叶う」

と聞いたことありますか?

強く思い続ければいつかそれが形になるということです。

・・・なんだか嘘っぽいですよね?
僕も信じていませんでした。

しかし、体の中にはサーボメカニズムと呼ばれるシステムがあり、

「思い続ければ願いは叶う」

のような働きをするそうです。

体験しないとなかなか実感わきにくいかもしれませんが、「こうなる!」と強く願った目標まで、あなたを自動的に連れてってくれるのがサーボメカニズムです。

イメージが少し湧きづらいと思いますので、ダイエットで例えてみると・・・

もし、あなたが3ヶ月で10キロ痩せたいと強く思ったとします。
(強く、というのがポイント!)

するとサーボメカニズムが働き、食事制限やトレーニングがつらくても、なりたいイメージに向かって頑張ることができます。

逆に、過食や暴食など体重増加につながるような行動をしていると、サーボメカニズムが脳にその行動をストップするよう指示を出します。

このように、サーボメカニズムがダイエットに望ましい行動をするようコントロールし、そして結果的に3ヶ月で10キロ減量を叶えることができるのです。

・・・ただ、そのサーボメカニズムを発動させるためには1つ条件があります。1つ条件があります。

それは、

「目標が明確である」

ということです。

先ほどのダイエットの例で再び考えると、

「いつまでに痩せたいのか」
「何キロ痩せたいのか」

が明確でないと、サーボメカニズムはうまく働きません。

その結果、食事制限やトレーニングに身が入らずにダイエット成功が難しくなります。

また、サーボメカニズムは脳の無意識領域にあるので、叶えたい姿や達成したい目標を潜在意識レベルにまで落とし込まなければなりません。

潜在意識レベルまで落とし込むためには、常に「思い続ける/口に出し続ける」のが効果的だと言われています。

つまりあなたの未来は、

・どれだけ目標を明確にできるか

・そしてそれをどれだけ思い続けられるか

に強く左右されるのです。

〇月〇日までに〇キロ落とす!
といったものでも構いません。

痩せている自分、痩せている生活をイメージし、それをしつこいくらいに思い続ける。

一人でいるときは、声に出し続けても良いと思います。

そうすることで、目標は叶えやすくなります。

なので、もしあなたが「2018年はこうなりたい!」という目標があるのなら、その姿を具体的にイメージして、何度も思い続けていきましょう。

すると、サーボメカニズムが働き、あなたが望む結果をもたらしてくれるはずです

以上、目標を達成するコツをお伝えしました。

あなたが理想的なカラダを手に入れるために、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

それでは。

長谷川 広太

2アンケート