自宅で簡単にできる体幹エクササイズ

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

今日は、

自宅でぱぱっとできる体幹エクササイズをお伝えします。

このエクササイズをマスターすると、体幹部の筋肉を刺激でき、エネルギー消費の大きい筋肉も使うので、脂肪燃焼やきれいなヒップライン、下半身の引き締めや腹部のくびれなどのボディメイク効果が期待できます。

それではさっそく実践方法をお伝えします。

それでは始めましょう!

■まずベッドの少し前に立ってください。

お尻を落としていくとベッドに触れるか触れないかくらいの距離がベストです。

もしベッドがない場合は、少し低めのいすやソファーの前に立つようにしてください。

■次に両手を腰に当てて片足を前にまっすぐ伸ばします。

この時立っているほうの膝は軽く曲げておきます。

 

■そしてそのままゆっくりと腰を下ろしていきます。

最初はバランスを取るのが難しいかもしれないので、あまり無理はせず、手の位置も横に開いたり前に伸ばしたりして転ばないようにしてください。

壁などに片手をついてやるのも安定してやりやすいです。

ベットの前でやるのをおススメしたのは、万が一後ろにしりもちをついてしまっても大丈夫なようにするためです。

理想は腿(もも)と床が水平になるくらいまで曲げる状態ですが、曲げられるところまでで大丈夫です。

■深く脚を曲げたら次は伸ばしていきます。

この動作を片足ごとに10回ずつやります。

最初は10回×2セット。

慣れてきたら10回×3セットまで増やしてもいいと思います。

この10回×3セットのレベルまでできたら、このエクササイズはマスターできたといってもいいと思います。

ただ、場合によっては最初の10回も難しい場合があるかもしれません。

その場合は、3回や5回など回数を減らしてチャレンジしてみてください。

また、膝を曲げる位置できつさを調整する方法もあります。

床に対して腿が45度くらい曲げたところで止めて、またもとの位置に戻るような感じでやってみてください。

注意ポイントは、しゃがみこんでいくときになるべく膝がつま先より前に出ないようにすることです。

また、腹筋に力を入れて上体をまっすぐ起こした姿勢をキープするようにしてください。

バランスが取れない場合は壁や机などの支えに触れていてもかまいません。

その場合、曲げ伸ばしする脚にしっかり負荷がかかるように意識してください。

結構きついので、慣れないうちはくれぐれも無理はしないようにしてください。

このエクササイズは腿の筋肉に刺激を入れるための種目ですが、太もものシェイプアップだけではなく、脂肪燃焼やきれいなヒップラインを目指す場合にも効果的です。

そのほかにもバランス感覚や、腹部、体幹などを鍛えることもできるのでおススメです。

今日は自宅で簡単にできる体幹エクササイズをお伝えしました。

ぜひ実践して、理想のボディメイクやダイエットを成功させてください。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。