「手抜き」のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

新年明けてしばらく経ちますが、いかがお過ごしでしょうか?

抱負や目標を決めたり、

ダイエットを決意したり、

ボディメイクの実践を始めたりと、

あなたもいろいろ忙しいかもしれませんね。

ところで、初詣などに行って、お願い事をしてる人をよく観察すると

「どれだけたくさんお願い事してるんだろう?」

と思ってしまうほど長い間お祈りしている人もいたりします。

過去の私がまさにこのタイプだったのですが、あれこれと欲張ってお願い事をした結果、一つも身にならなかった覚えがあります。

前置きが長くなってしまいました。

今日は、「手を抜く」ということについて、少し考えてみたいと思います。

 

「手抜き」と聞くと、現代ではあまりいい意味で使われることはありません。

「手抜き工事」

「手抜き料理」

「手抜き管理」

など、、

万全を尽くさず、不完全なものやサービスを提供したりするネガティブなイメージがあります。

しかし、「手抜き」ということばそのものは、元々囲碁の用語で、今戦っている場所にあえて手を加えず、将来重要になりそうな別の場所にあえて手を打っておくことを言います。

これって、ダイエットやボディメイクに通じるところがありませんか?

あなた自身も、健康や美容の不安、経済的な問題、家庭的な問題、仕事、プライベートでの人間関係など、いろいろなところで解決しなくてはいけない問題が起こっている場合もあると思います。

そうした【問題】全部に真正面から取り組んでいては、気力も体力も持たない可能性があります。

そこでタイトルの、「手抜きのススメ」になります。

たとえば、ボディメイクに関しては手を厚くして、他の分野(たとえば家事など)はある程度ゆる目のラインでOKにしておく。

そのことで、将来的には理想のボディメイクを早く達成できて、人生のレベルがぐっとアップします。

すると相乗効果で、それまであえて手を付けていなかった分野(この場合は家事)についても気を配って、いろいろ実践する余裕ができて好循環が起きてきます。

■ボディメイクに集中し、家事は「手抜き」

■ボディメイク成功→家事は普通にやる

■ボディメイクで身軽になる→家事も効率よくこなせる

■結果としてボディメイクも家事も比較的短期にうまくいくようになる!

単純化するとこのようなイメージになります。

何を優先するかはあなたの自由ですが、ダイエットやボディメイクを実践して、健康で健やかなカラダを手に入れると、すべてがうまく回っていく可能性が高いです。

あれもこれもと、すべての分野で理想を追い求めるのではなく、今は多少不利になっても将来有利になる場所に力を振り向け、他の分野は上手に「手を抜いて」みるのも一つのアイデアとしてありではないかと思います。

「手抜き」は決して悪いことではないので、罪悪感を感じることなく、効率の良い場所(たとえばボディメイクやダイエット)に力を集中させるのもいいのではないでしょうか?

冒頭で初詣に出向いてたくさんお願い事をする人の話をしたと思いますが、お願い事をかなえるための努力も、優先順位をつけて「手を抜いて後回しにする」お願いと、「今きちんと手を入れてしっかりクリアしておく」お願いのメリハリをつけると、結果的には全部叶ってくるかもしれません。

今日は少し抽象的な「手抜きのススメ」についてお伝えしました。

もしあなたが、あれもこれもと忙しく、結局全部がおざなりになっているなら、どこか「手を抜く」ことのできる分野がないか探してみるのをオススメします。

それでは。

-出海 肇

 

2アンケート