ダイエットの成功率アップのために重要なたった一つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

私は朝は温かいミルクティーや白湯(さゆ)などを飲んでスタートすることが多いです。

今日は、ダイエットの成功率を高めるために重要なことについてお伝えします。

ダイエットというと、食事のコントロールが大切になってきます。

 

そして、「食べるものや食事の方法を見直しましょう」というアドバイスがあって、

推奨される食べ物や、食事法が示され、それを守ることでダイエットが成立していきます。

たとえばこのメルマガでは、1日当たりの糖質の摂取量を

体重×1g以下

に抑えるようにオススメしています。

多くの場合このアドバイスを参考にして、ダイエットを実践していくと思います。

ところが、なぜか途中で挫折したり、いつの間にか元の食事パターンに戻ってしまうという現象が起こる可能性もあります。

今日お伝えする方法は、この「いつの間にかダイエットをやらなくなってしまう」ことを防ぐためにも有効な方法なので、試してみてください。

その方法は、ごくシンプルです。

■今日1日で食べたものを記録する

これだけです。

「これを毎日続けなさい」などと無茶なことは言いません。

このメルマガを読んでいただいている今日1日だけでいいので、食べたものをメモしてください。

もしかしたら、メモするのが面倒に感じるという場合もあると思います。

その場合は、携帯電話やスマホのカメラ機能を使って写真に撮るだけでかまいません。

朝食、昼食、夕食のほか、間食や夜食なども食べるものはすべて記録するようにしてください。

これだけで、自分が普段何を食べているのか、という現状把握が可能になります。

ダイエットは食事のコントロールがカギになってきますが、この現状把握をきちんとしないままはじめてしまうと、何をどう変えたのかが分からなくなってしまいます。

そうやって脳に混乱した情報を送ってしまうと、「食事をコントロールしよう!」というモチベーションが下がってしまう可能性も出てきます。

その結果、せっかくカラダを変えたくて始めたダイエットが続かない原因にもなってしまいます。

こうした状況を防ぐために、たとえば糖質制限を始める前に、自分が普段どんなものを食べているかを記録しておくといいと思います。

具体例をあげると、以前の私の食事は、

朝:トースト2枚、目玉焼き1個、ミルクティー1杯

昼:てんぷらそば(大盛り)

おやつ:スニッカーズ(チョコレートバー)

夕食:とんかつ定食

夜食:カップヌードルシーフード、ポテトチップス(1袋)、コカコーラ(500ml)

のような感じでした。

今はどんな感じかというと

朝:白湯、プロテイン、ゆで卵(1個)、裂けるチーズ、青汁、サラダチキンソーセージ

昼:豚バラにんにく醤油、バターコーヒー、プロテイン、ジャンボフランク

夕:すき焼き、納豆、生卵、玄米(130g)

のような食事になっています。

↑の例では夕食に玄米という炭水化物を摂っていますが、130gあたりの糖質量は、44.2gですので、他の食事で糖質量をコントロールできていれば、許容範囲になります。

こうした比較も、1日の食事をメモしたり、写真に残しておくと正確にできますよね。

較べてみると以前の私はかなり糖質量を摂っていたり、夜食にたくさん食べすぎているという傾向が見えてきます。

何かを改善して一定期間継続する場合には、【現状把握】をしっかりすることが重要です。

その方が、改善後のイメージを具体的に描いて実践しやすくなるからです。

また、定期的に元の食事の記録を見て現在のものと比べることで、ダイエット意識を強めてモチベーションを維持するのに役立ちます。

このモチベーションが続くことで、いつの間にか元の食事に戻ってしまうことも防げるようになってきます。

今日はダイエットの成功率アップのために重要な現状把握の方法として、

■今日1日で食べたものを記録する

ことについてお伝えしました。

ぜひ実践してみてください。

現在すでにダイエット実践中の方も、2018年1月の時点での【現状把握】をしておくことは無駄にはなりませんので、やってみてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート