ダイエットに効果的な筋トレのタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
これだけでOK!オススメ体幹トレーニング方法8選

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

突然ですがあなたは、ダイエットやボディメイクにうまく取り組めていますか?

うまく取り組めている場合もそれほどうまくいっていない場合も、今日お伝えする話は、参考にしていただけると思うので、最後まで読むようにしてください。

 

今日お伝えするのは、

【ダイエットに効果的な筋トレのタイミング】

についてです。

このメルマガではくりかえし、食事のコントロールと筋トレの組み合わせが、ダイエットやボディメイクのためにはベストであるとお伝えしてきました。

今日は、この筋トレの効果をさらにアップさせるための方法をお伝えします。

さて、筋トレの効果をアップさせるためには、様々なテクニックがあります。

■正しいフォームで行う

■プロテインなどでタンパク質をしっかり摂る

など、あなたも実行されていうかもしれませんね。

実は、

筋トレを行うタイミングにも、おすすめの時間帯があります。

 

筋トレを行うおすすめの時間帯は、

1.朝

2.お昼~夕方

3.夜

の順番になります。

以下順番に、メリットをお伝えしていきます。

まず、一番効果的な時間帯はの「朝」になります。

ここで、なぜ朝がいいのかという理由をお伝えする前に、筋トレをするとどのようなプロセスで痩せていくのかを見ていきましょう。

1.筋トレをする

2.成長ホルモンが分泌される

3.脂肪組織へ働きかけ、遊離脂肪酸として放出させる

4.遊離脂肪酸がエネルギーとして消費される

5.体脂肪が減る

6.痩せる!

以上の順番で筋トレが効いていきます。

朝筋トレをして刺激を与えてやると、カラダの中は遊離脂肪酸が豊富にある状態になるので、この余剰エネルギーが通勤や通学、その後の日常的な活動に使われるようになります。

つまり、脂肪が燃えやすくなるのです。

また、筋トレにはカラダ全体の代謝を促進する作用もあるので、エネルギーがどんどん消費されてより痩せやすくなっていくのも朝の筋トレの魅力です。

※朝トレーニングをする際は、筋肉の分解を防ぐために、朝食を摂ってから行うようにしてください。

 詳しくはこの記事の最後の方で解説しています。

ただ、現実的に朝は起床後すぐに家を出なくてはいけないという場合も多いと思います。

その場合は、お昼~夕方がおすすめの時間帯になります。

なぜかというと午後から夕方にかけては、体温が高くなっているので、筋肉のパフォーマンスが上がりやすいからです。

同じトレーニングメニューでも筋肉は体温が高い状態にあるとより、力を発揮できて、その結果筋肉量が増え、相対的に体脂肪率は下がっていくことになります。

もしかしたら、お勤めや学校などで、朝や日中、夕方などは忙しくて時間が取れないという場合もあるかもしれません。

その場合は夜がトレーニングのタイミングになります。

この場合は、トレーニング効率という意味でのアドバンテージは得にくい状態になりますが、筋トレで刺激を与えることで、心地よい疲労感を得て熟眠できるというメリットが出てきます。

理想のダイエットやボディメイクを成功させるためには、睡眠も重要なので、夜しか筋トレのタイミングがないという場合は、決まった時間帯にやるようにしてください。

繰り返しになりますが、ここでもう一度まとめておくと、ダイエットに効果的な筋トレのタイミングは、

1.朝

2.お昼~夕方

3.夜

の順番になります。

最後に、食事と筋トレのタイミングについてもお伝えしておきます。

ポイントは2つあります。

■空腹時はNG

■食後は30分~1時間くらい空ける

の2点になります。

空腹時に筋トレをしてしまうと、カラダは不足するエネルギーを補うために筋肉を分解してグリコーゲンに変えて使ってしまうことがあります。

これを防ぐためには、バナナ1/2本や、エナジーチャージのゼリードリンクなどをトレーニング前に摂っておいたりするのが効果的です。

また、

食後すぐの筋トレもオススメできません。

 

食事直後は、内臓の消化器系機関に血流が集まっている状態です。

この状態の時に筋トレをすると、血液が内臓と筋肉の双方に分散してしまうために、消化器官や筋肉のどちらにも好ましくない状態になってしまいます。

血液量は限られていますので、食事のときは消化、筋トレの時は筋肉のパフォーマンスアップに集中させて使うようにするのが、健康的なダイエットやボディメイクのためには大切です。

今日は、

【ダイエットに効果的な筋トレのタイミング】

についてお伝えしました。

もしあなたが、タイミングが分からず筋トレを始められていない場合は、ぜひこの記事を参考にして、膝をついた状態の腕立て伏せからでもいいので、朝の時間帯に、まず10回くらいを目指して始めて見てください。

もしあなたが、決まった時間帯に筋トレを続けているという場合は、無理に時間帯を変えようとはせず、継続することにフォーカスしていただければと思います。

その際は、食事のタイミングにも注意を向けていただくと、より効率的にダイエットやボディメイクを進めていけるので、参考にしてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。