【30秒でOK!】きれいな背中とヒップを手に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

突然ですが、あなたは「後姿」に自信がありますか?

「自信がある」と言い切れる場合は少ないかもしれませんね。

なぜなら、

自分の後ろ姿がどうなっているか?

というのはなかなか確認が難しいからです。

確かに、

合わせ鏡やビデオカメラなどを使えば、自分で自分の後ろ姿をチェックすることはできますが、けっこう面倒くさいので、いちいちチェックしている人は、少数派なのではないでしょうか?

ただ、自分で確認できないのに、後姿というのは、他人から結構見られていることが多いのも事実です。

あなたも、尊敬したり憧れたりしている相手の後ろ姿をさりげなくチェックして、

「ああ、やっぱり後姿も素敵だな」

と感じたり、

「かっこいい人は後ろ姿も決まってるな」

と思ったりしたことがあるかもしれません。

そこで今日は、カンタンに

「かっこいい後ろ姿」をゲットするための方法をお伝えします。

それでは始めていきます。

 

「かっこいい後ろ姿」を構成するメインパーツは

「背中」「ヒップ」

ですよね。

今日お伝えする方法は、この背中とヒップを鍛えるのに最適です。

時間も1日30秒くらいからでいるのでカンタンにトライしていただけます。

その方法とは?

「スーパーマン」と呼ばれるエクササイズです。

青いスーツに赤いパンツとマントで、空をびゅーっと飛んでいく、あのスーパーマンのポーズをまねたエクササイズになります。

さっそくその「スーパーマン」のやり方をお伝えしていきます。

1.床にうつぶせになります。

2.スーパーマンのように両手を前方に伸ばします。

3.両手両足を床から離してカラダを弓なりに反らします。

4.そのままの姿勢を1、2秒キープしてから手足を下ろします。

5.3~4の動作を5回繰り返してください。

以上になります。

5回を1セットとして最初は1~2セットできればいいと思います。

慣れてきたら回数やセット数を増やして、さらに引き締め効果をアップさせるようにしてください。

「スーパーマン」を実践する時のポイントは、特にお尻の筋肉の引き締められている感覚をきちんと感じながら行うことです。

また、反らしたカラダを元に戻す時に手足を床から数センチ浮かしたままでまた次のカラダをそらす動作に移ると、筋肉により負荷がかかって、より短期間で効果が現れてきます。

少し物足りないと感じた場合は、この両手足を浮かしたままやる方法を試してみてください。

今日は、1日30秒からできる背中とお尻を引き締めるエクササイズ「スーパーマン」をお伝えしました。

美しい背中やかっこよく引き締まったヒップは、男性でも女性でも憧れるものだと思います。

あなたも今すぐやってみて、引き締め効果を実感してくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート