糖質制限中でも牛丼が食べたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

私は丼ものが好きで、

かつ丼、

天丼、

うな丼

など、
太っている時は特盛や大盛りを注文してはガツガツと食べていました。

糖質制限を意識している現在はもし食べるときは並盛かご飯を半分にしてもらうなど、炭水化物を減らす工夫としています。

それでもどうしても丼ものが食べたくなってしまうことがあります。

そこで、今日は私が実際に丼ものが食べたくなった時に作っている「牛丼」の糖質制限レシピをお伝えします。

 

材料はスーパーやコンビニで手に入るものです。

 

 

【糖質制限牛丼】

■材料:糖質量(炭水化物量)

牛丼の素(1人前120g):6.0g

木綿豆腐(1丁):1.38g

コールスロー(130g):6.37g

■作り方

1.丼(どんぶり)に水切りした木綿豆腐を入れる

2.コールスローを豆腐の上に乗せる

3.牛丼の素をレンジで温めて豆腐とキャベツの上に乗せる

 

以上の3ステップになります。

糖質量のトータルも13.75gと低めです。

並盛牛丼の糖質(炭水化物)量が100gを超えてしまうことを考えると、充分合格点の低糖質メニューではないかと思います。

あなたが牛丼が好きならお気づきかと思いますが、このレシピはすき家という牛丼チェーンの「牛丼ライト」というメニューを参考しています。

ちなみに牛丼ライトの糖質量は、並盛で16.8gです。

もしお近くにすき家がある場合はコチラでも十分低糖質の食事が可能です。

もし、牛丼の素を使わずに牛肉とたれも自作するとさらに糖質を抑えることが可能になります。

 

 

【低糖質自作牛丼肉部分】のレシピ

 

■材料:糖質量

牛肉(100g):0g

長ネギ(20g):0.44g

醤油(1/4カップ):2.0g

糖質ゼロ日本酒(1/4カップ):0g

オリーブ油(大さじ1):0g

 

■作り方

1.片手鍋を中火であたためオリーブオイルを伸ばす

2.長ネギを表面が茶色くなるくらいまで炒める

3.長ネギをいったん皿などに分け牛肉を炒める

4.牛肉に軽く火が通ったら長ネギと醤油と日本酒で煮込む

5.ネギがしんなりしてきたら出来上がり!

この頭と先ほどのコールスロー+豆腐で糖質量は、なんと、10.39gになります。

時間や手間を惜しまない場合は、こちらのレシピにチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。

今日は私が実際に作っている糖質制限向けの牛丼レシピをお伝えしました。

もしあなたが糖質制限中に丼ものを食べたくなったら、ぜひ作って食べてみてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。