効率の良いボディメイクのために知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

今日は理想のボディメイクやダイエットを成功させるために、あなたにぜひ知っておいてほしい話をお伝えします。

それは筋肉の話です。

このメルマガでは、食事中の糖質量をコントロールすることと筋トレの組み合わせをボディメイクやダイエットの方法としてオススメしています。

筋トレで筋肉を刺激し基礎代謝量を上げると、寝ている間にもあなたのカラダは余分な体脂肪を燃やし続けるようになります。

そんな夢のようなカラダを効率よく手に入れるためにこれからお伝えする話を最後まで読んでいただければと思います。

それではさっそくお伝えしていきますね。

 

筋肉には速筋と遅筋という2種類あります。

簡単に言ってしまうと、速筋は瞬発的に力を出す筋肉で、遅筋はゆっくり力を出す筋肉です。

速筋は100mダッシュのような無酸素運動で力を発揮し、遅筋はマラソンのような長い時間の有酸素運動で力を発揮します。

どちらの筋肉も大切なカラダの組織なのですが、ボディメイクというカラダの外見をより美しくかっこよく見せようという時に、ポイントになるのが速筋です。

なぜなら速筋は筋トレなどで負荷をかけることで成長し、くびれた腰や引き締まった二の腕などを美しく見せることができるからです。

筋トレなどで腕立て伏せや腹筋を10回繰り返して行うところをイメージしてください。

最初の1~7回の動きで使われるのは遅筋で、その遅筋が疲れ切ってしまった最後の3回でようやく速筋に刺激が伝わって筋肉を大きくするための信号が送られるようになります。

ジムのトレーナーなどが、ジムの利用者に限界まで追い込んでバーベルの上げ下げをさせるのは、この速筋を刺激して筋肉をつけるという目的のためなのです。

もしあなたが女性だった場合、

「筋トレすると筋肉モリモリになってしまうのでは?」

と不安に思っていらっしゃるかもしれません。

ところが、女性の場合はホルモンの影響で、筋トレをしてもそう簡単には筋肉モリモリにはならないので安心してください。

むしろ、筋トレをすることで女性らしいやわらかいボディラインを保ったまま美しく痩せることが可能になるのです。

筋肉の話に戻りますね。

筋トレをすることで傷ついた筋繊維は、休息中に修復されていきます。

この時に筋肉が大きくなり、カラダの外見が引き締まり整っていくのです。

そして、筋肉のついた体は基礎代謝が増え寝ている間にもどんどん余分な体脂肪を燃やすことが可能なカラダになっていきます。

一人でコツコツ筋トレなどをやっていると、

「なんで自分はこんなにキツい思いをしなきゃいけないんだ?」

などと考えてしまうことがあるかもしれません。

そんな時に今日の話を思い出して、

「この最後の3回がきついのは速筋を刺激してボディメイクを成功させるため!」

と自分を励ましてみてください。

きっとあなたの理想のボディメイクを実現できると思います。

今日は効率の良いボディメイクを成功させるために知っておきたい速筋と遅筋の話をお伝えしました。

ぜひ参考にしてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。