モチベーションが落ちたと感じたら?ここをチェック!

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエットの空腹時に絶対やってはいけない8つのこと

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

ダイエットやボディメイクを実践するぞ!

と決心しても、なかなかモチベーションが続かず、ついつい中断してしまう…。

あなたはこんな経験ありませんか?

恥ずかしながら、私は結構ありました。

モチベーションが続かないのはもしかしたら、目標設定の仕方がうまくいっていない可能性があります。

私はそのことに気がついてから、自分の目標設定の方法を変え、うまくいくようになってきました。

 

そこで今日は

モチベーションが落ちた時に役立つ目標設定のチェックポイント

についてお伝えします。

それでは始めていきますね。

 

まず最初に

あなたの目標設定が成功しにくいゴールになっていないかチェックしてみてください。

 

成功しにくいゴールは、

■あまりに現実離れしている

■抽象度が高すぎる

■「○○禁止」パターン

■結果主義

というような特徴を持っています。

このままではわかりにくいと思うので一つ一つ例を挙げて説明していきますね。

 

まず一つ目が

■あまりに現実離れしている

という項目です。

 

たとえば

「あなたが今度の東京オリンピックで、100m走に出場しウサイン・ボルト選手の世界記録を破る」

という目標は、あまりに現実離れしていて実現が難しそうだとすぐにわかると思います。

 

ところが、ダイエットやボディメイクではここまで極端ではないにせよ、現実離れした

「1週間で10kg体重を落とす」

というような目標を立ててしまいがちです。

 

もう一度自分のゴールが実現可能なものかチェックしなおしてみましょう。

 

<ご注意>

ボクサーなどが短期間に極端な減量をすることがありますが、あれは専門家のアドバイスのもと危険性も理解しつつ行っているから可能になります。

あなたがもしボクサー並みの減量を自分だけで行おうとすれば、カラダを壊し究極の場合は命のなくす危険すらありますので、絶対にやらないようにしてください。

目標を立てる際はデータや経験から実現可能なものを設定するようにしましょう。

もし自分では判断が難しいという場合は、専門家のアドバイスをもらうのもオススメです。

 

■抽象度が高すぎる

これもやってしまいがちなミスです。

 

「ゴールデンウィークまでにやせる!」

という目標では具体性がほとんどないので、あなたの脳はどういう行動をとればよいのかさっぱりわからず、混乱する可能性が高いです。

 

「やせる」というのはぼんやりとしすぎていてなかなか行動に移ることができません。

たとえないか始めたとしてもすぐにモチベーションが落ちたりしてしまいがちです。

ポイントは、

あなたがどういう状態になったらゴールにたどり着いたと言えるのか?

というイメージを明確にすることです。

たとえば上の例では、「ゴールデンウィークまでに」と時期をはっきりさせている点はすばらしいので、

「ゴールデンウィークまでにウエストのサイズを○○センチ減らして、かなり前に買ったまましまってある薄いグリーンのワンピースを着こなせるようになる!」

というようにより具体的にかえていくと、目標達成がしやすくなります。

 

■「○○禁止」パターン

前に少しお伝えしたことがあるかもしれませんが、

あなたの潜在意識は「○○禁止」や「××しないように」というような「NOT」の命令文を理解できません。

 

ですので、これから1週間スイーツ禁止などの目標を立ててしまうと潜在意識は

「これから1週間スイーツ」

までしか理解できないので、かんたんに誓いを破ってやめるはずのスイーツが逆に食べたくなってきてしまうのです。

ダイエットやボディメイク成功のコツは潜在意識に正しいメッセージを送ることです。

そのためには、

「これから1週間スイーツ禁止」

という目標設定を

「これから1週間おやつはナッツや糖質ゼロスイーツで乗り切る」

などの表現に変えてNOTメッセージを避けるとうまくいく確率が上がります。

 

■結果重視

これはたとえば、5kg体重を落とすという目標を立てた時に、この-5kgという数字を達成することだけに心を奪われて、怪しいダイエット薬に手を出してしまったりする状態のことを言います。

結果を重視しすぎるあまり、間違った手段を選んでしまうパターンです。

こうした失敗を防ぐためには、結果よりもそこにいたるプロセス重視の目標設定に切り替えるのが大切です。

たとえばさっきの「5kg体重を落とす」だったら、

5kg体重を落とす>そのために…

1.夕食は糖質制限メニュー

2.週に2日は筋トレをする

3.1と2を8週間続ける

という目標に書き換えるのです。

結果重視から理想の状態に向かう途中のあなたの「行動」や「振る舞い」にフォーカスするのがコツです。

行動や振る舞いに意識を向けることで、毎日何をすればゴールに近づいていくのか明確なイメージが持てます。

そのためモチベーションの維持がラクになりダイエットやボディメイクの成功率もアップするという仕組みです。

 

今日は、

【モチベーションが落ちたと感じたら?ここをチェック!】

と題してモチベーションが落ちた時にチェックしておくとよい目標設定のチェックポイントについてお伝えしました。

ぜひ参考にしてモチベーションが落ちてきたと感じた時には、目標設定がうまくいっているかをチェックして目標を書き換える工夫をしてみてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。