読者の朝食メニュー診断

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
low-carbo-diet

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

いつもご愛読ありがとうございます。

あなたは、

「よし、 食事+トレーニング がんばるぞ!」

と決心をしたものの…

 

いざ実践してみると自分のやっていることが、どこまで効果のあるものなのか不安を感じることはありませんか?

全く不安を感じることがないという場合は、今日の記事はスルーしていただいてもかまいません。

 

ただ、もし少しでも不安を感じることがあるのなら、

ぜひ最後までお読みいただければと思います。

 

今日は、読者からいただいた朝食メニューをチェックして、糖質制限の観点から改善ポイントをお伝えしたいと思います。

あなたのダイエットやボディメイクの参考にしてください。

それでは始めていきますね。

まずは、読者からいただいたメッセージを引用させていただきます。

 

引用ここから

↓↓↓↓

オーバーですかね…
朝食。サンドイッチ ポテトとハム
ポタージュスープ

↑↑↑↑

引用ここまで

 

この読者の方は、昼食と夕食についてもメッセージを送って下さったのですが、文字数が多くなってしまうので、今日は朝食のみを引用させていただきました。

さて、あなたはパッとこのメニューを見て、どんな感想を持ちましたか?

「糖質は多め?少なめ?」

「自分より食事量が多い?少ない?」

「私ならメニューのココを工夫する」

などいろいろ思い浮かぶと思います。

人は一般的に、自分のこととなるとなかなか判断がつかないことが多いです。

それに対して、他人のことであれば冷静に分析ができたりします。

 

たとえば、あなたが糖質制限を実践している場合を考えてみましょう。

ただ単に自分の食べたものを、分析するよりも、一度他の人のメニューをチェックしてから自分の普段の食事を見つめなおす方が、改善できるポイントなどが発見しやすくなると思いませんか?

ですので、この記事を読んだ後に、ぜひあなたの昨日の食事を書き出して、チェックするようにしてください。

それでは、さっそく朝食の内容をチェックしていきましょう!

 

■朝食の糖質量

・サンドイッチ ポテトサンド(三角サンド1個分) 20.0g

・サンドイッチ ハムサンド(三角サンド1個分) 14.5g

・ポタージュスープ (コーン) 12.0g

合計 46.5g

 

この読者の方の体重が分からないので、現在の体重を60kgと仮定します。

すると1日当たりの目標糖質量は、

体重kg×1.0g

という計算から

60×1.0=60g

になります。

すると、朝食の段階でもう77.5%の糖質を摂ってしまっていることになります。

これはちょっと多めですね。

糖質が多めなので、減らす工夫をしてみたいと思います。

 

■朝食でできる工夫

この型の場合朝食の改善ポイントは3つあります。

 


1.サンドイッチをオープンサンドにする。

サンドイッチで問題になるのはまず、食パンです。

サンドイッチの食パンは1枚当たり、7.5gの糖質が含まれています。

サンドイッチの具をはさまずにパンの上に乗せて食べるようにすれば、それだけで、7.5gの糖質を減らすことができるのです。

ですので、サンドイッチを自作できる場合はオープンサンドにするようにしてください。
市販のものの場合はもったいないですが、一枚パンをめくって捨てる方法もあります。

 

2.サンドイッチの具を変える

糖質制限であまり好ましくないのが、糖質+糖質という組み合わせの食べ物です。

 

「ポテトサンド」というのはまさにこの組み合わせで、「ジャガイモ=糖質」、「サンドイッチパン=糖質」というのはできれば避けたいです。

 

比較的糖質量の少ないサンドイッチのオススメの具は、

ハム、チーズ、卵、ツナ

などです。

 

3.スープを変える

ポタージュスープは糖質が多めです。

コーンポタージュ 12.0g

かぼちゃのポタージュ 13.3g

また、

ミネストローネ 12.3g

クラムチャウダー 13.5g

も糖質が多めなので注意してください。

オススメのスープは

わかめスープ 0.7g

コンソメスープ 2.0g

などです。

それでは最後に、満足度をそれほど変えずに、糖質量を抑えたオススメメニューをお伝えします。

 

 

■改善後の朝食メニュー

・ハムチーズサンド(オープンサンド1枚) 21.5g

・わかめスープ 0.7g

合計 22.2g

これなら、体重60kgのひとでも一日の目標値である60gの3分の1の量なので、目安量を守りながら、それほど満足度を下げなくても朝食を食べることができると思います。

今日は読者の方にいただいたメッセージをもとに、朝食で実践していただける改善ポイントについてお伝えしました。

ぜひあなたもご自分の朝食を書き出して、糖質量などをチェックしてみてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)