年中大切な水分補給

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:中嶋栞里

 

こんにちは。

メルマガナビゲーターの

中嶋栞里(なかしま しおり)です。

 

関東では最近暖かい日が続いていますがみなさんのお住まいの地域はいかかですか?

 

私がよく行くスーパーでは、ほうれん草の売り場が小さくなって菜の花が出てきたので春の訪れを感じています。

 

菜の花は彩りよく、おすましやサラダに使うと見栄えが良いので私は春になるとよく買っています。

 

そこで今日は菜の花を使った春らしく彩りの良いスープのレシピを紹介しようと思います。

 

 

スープは忙しくても簡単に作れますし、糖質制限中には強い味方になります。

アレンジ方法も多いので、基本的な調理方法を覚えておくだけで低糖質メニューのレパートリーが増えますよ。

 

それだけではありません。

「水分補給」という面からもスープはダイエット向きなんです。

 

「ダイエットで水分補給?」と思われるかもしれませんが、

ダイエットで結果を出すには水分補給は欠かせません。

 

まず、スープのレシピを紹介する前に、水分補給が大切な理由をお話します。

 

ダイエットのために基礎代謝量をあげることが重要なのはご存知かと思います。

基礎代謝量が高ければ高いほど消費カロリーが高くなり、痩せやすく、リバウンドしにくい体になります。

 

基礎代謝をあげるためには筋肉をつけることが大切ですが

実は、筋肉以外にも代謝をあげるために必要なものがあります。

 

それが水分です。

 

水分が足りないと、脂肪や老廃物などの余分なものを対外に排出することができません。

つまり、代謝が滞ってしまうということです。

 

せっかく筋トレで筋肉をつけたのに水分不足で代謝量が低下したらもったいないですよね。

適切な水分量を保つことがダイエットに重要だということは分かっていただけだかと思います。

 

ただ、もしかしたらあなたは「夏でもないし、水分補給の話題は早いんじゃない?」と思われるかもしれません。

 

実はそんなことはありません。

 

汗をかかなくても、体内の水分は皮膚などから蒸発しています。

また、皮膚などから失われる水分量は1年中かわらないうえに、自覚がありません。

自覚がないために体内の水分が失われていることに気づかず、冬に脱水症状になってしまう人もいるくらいなんですよ。

 

ですから水分補給は季節に関わらず大切です。

こういう理由で、スープはダイエットに適したメニューなんです。

 

さて、少し前置きが長くなってしまいましたが、

今から低糖質のスープレシピを紹介するので、ぜひ作ってみてください。

 

【材料:2人分】(糖質:11.72g)

菜の花……1/2束(1.3g)

だいずもやし……2/1袋(0g)

エリンギ……1本(0.92g)

鮭の切り身……2切れ(0.2g)

豆乳(無調整)………200㎖(5.8g)

バター……適量(0g)

塩……適量(0g)

コショウ……適量(1.4g)

コンソメスープの素……適量(2.1g)

 

 

 

【作り方】

1、菜の花とエリンギ、鮭の切り身を食べやすい大きさに切る。(大き目に切ると食べごたえありますよ)

2、鍋にバターをしき、鮭を焼く。火が通ったらいったん鍋から出す。

3、他の具材を炒める。

4、焼いた鮭を鍋に戻し、豆乳を入れて弱火にし、コンソメスープと塩コショウで味をととのえる。

5、少し煮たら完成。

 

 

このレシピ通りに作ると一人分の糖質は5.86gになります。

菜の花の緑と鮭のオレンジが鮮やかで見た目もいいですよ。

でもスープの具材は糖質が低いものならなんでもOKなので自分なりのアレンジをしてみてください。

 

 

今日は水分補給のお話をしました。

ポイントは

・水分は1年中失われる

・代謝UPのため適切な水分量を保つのが重要

・水分補給にオススメのレシピはスープ

 

ということでした。

 

もしあなたのお気に入りのレシピやアレンジ方法があれば、ぜひ教えてください。

情報を共有しながら一緒にダイエット頑張りましょう!

 

 

中嶋栞里

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。