糖質制限で痩せるしくみはシンプル

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

このメルマガではくりかえし、

糖質制限の食事

   +

筋肉トレーニング

が最短最速でダイエットやボディメイクの結果を出すためのオススメの方法だと、お伝えしています。

 

ただ、理論というのは、頭でわかっていても心の底から納得しないと、なかなか実践できなかったりします。

 

そこで今日は、「糖質制限」や「糖質オフ」などと呼ばれる食事コントロールの方法が

なぜ、ダイエットやボディメイクに効果があるのかについて、掘り下げてお伝えしたいと思います。

 

あなたがもし、糖質制限に興味があっても痩せるしくみが分からないために、スタートするのをためらっている状態であれば、今日のこの記事を参考にしていただければと思います。

また、あなたがすでに糖質制限を実践している場合には、今日の記事でもういちど基礎的なことを再確認していただければ、

これから食事のコントロールを続けていく時の自信モチベーションのアップにつながっていくと思います。

それでは始めていきますね。

 

まず最初に、糖質と肥満に関係するホルモン「インスリン」の関係や太りやすくなるカラダのしくみについてお伝えします。

 

■インスリンで太りやすくなるしくみ

1.糖質の多い食事をする

2.消化酵素により糖質はブドウ糖に変換される

3.ブドウ糖は小腸から吸収され、血液中へ放出される

4.血液中のブドウ糖を減らす(=血糖値を下げる)ために
膵臓からインスリンが分泌される

5.インスリンの働きによって血液中のブドウ糖は「グリコーゲン」として肝臓や筋肉中に取り込まれる

6.肝臓や筋肉などでスグに使うことのできるグリコーゲンとして取り込まれなかった「余分なブドウ糖」が血液中に大量に残っていると、脂肪細胞に中性脂肪として貯蔵されてしまう。

7.体内の中性脂肪である皮下脂肪や内臓脂肪が増えることにより不健康な肥満体型になる

 

以上が、糖質を摂りすぎることによるおこる弊害をシンプルにお伝えしたものです。

血中の糖質が多すぎるために、インスリンの過剰分泌がおこり、皮下脂肪や内臓脂肪が溜まっていってしまうしくみがお分かりいただけると思います。

ではどうしたら、上でお伝えしたような「太りやすいしくみ」にストップをかけて、理想のボディメイクやダイエットを成功に導くことができるのでしょうか?

そこで効果を発揮するのが「糖質制限(糖質オフ)」と呼ばれる食事のコントロール法です。

 

 

 

■糖質制限で痩せるプロセス

1.糖質量を減らした食事をする

2.血糖値の急激な上昇を抑える

3.インスリンの分泌量が抑えられる

4.糖質を使い切ったカラダは脂肪を燃焼してエネルギーとして使い始める

5.痩せやすい体質になる

以上のシンプルなしくみで、「痩せやすい体質」に自分のカラダを造り替えていきます。

この時に重要なのは、糖質制限と平行して筋トレなどで筋肉に刺激を与え、基礎代謝の大きいカラダを手に入れることです。

 

「食事のみ」のダイエットやボディメイクは、栄養の偏りで体調を崩したり、場合によっては代謝量の低いカラダになってしまって、ダイエット開始前よりも太ってしまう可能性があります。

 

また「運動のみ」のダイエットやボディメイクでは、食べ過ぎによる肥満や、運動をしすぎることによるケガや故障などの問題が起こってきます。

加えて、摂取カロリーを上回る運動をするとなると、運動にかかる時間も長くなる傾向にあり、忙しい現代人にはあまり向いていません。

 

そうやって運動と食事の両方をつづけていくことで、リバウンドしにくく痩せやすい体質や生活習慣を身につけていくことが可能になります。

今日は糖質制限で痩せるしくみについて、できるだけシンプルにお伝えしました。

ぜひ、参考にして、

今糖質制限を実践している場合には、モチベーションアップに

今まだ糖質制限をスタートできていない場合は、この記事をきっかけに糖質制限をスタートしてみてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。