ダイエットの注目物質【トリプトファン】

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海肇

 

こんにちは。

出海です。

 

突然ですが、

あなたは

【トリプトファン】

という物質を知っていますか?

 

今日のこの記事を読んでいただければ、ダイエットの味方にしておかなければもったいない

「トリプトファン」

について詳しく知ることができます。

トリプトファンをダイエットに利用するための方法や注意点などもお伝えしますので、最後までお付き合いくださいね。

 

それでは、始めていきます。

 

■トリプトファンとは?

 

「トリプトファン」はアミノ酸の一種で、とりわけ、ヒトの生体維持に欠かせない「必須(ひっす)アミノ酸」9種類のうちの一つです。

 

ちなみに「必須アミノ酸」というのは、体内で作り出すことができないために、体外から食物などの形で摂取しなければいけないアミノ酸のことを言います。

 

トリプトファンのほとんどは、肝臓でエネルギー代謝に関わる物質へと変換されます。

 

ただトリプトファンの働きはそれだけではなく、脳に運ばれて、「セロトニン」「メラトニン」というホルモンの分泌を促します。

 

セロトニン精神的な安定と睡眠に関わりのあるホルモンです。

 

もう一方のメラトニン体内時計に働きかけて、起きている状態と寝ている状態の切り替えを行うスイッチのような働きをします。

 

では次に、トリプトファンの働きによって分泌が促されるセロトニンとメラトニンにはどのようなメリットがあるのかをお伝えします。

 

■セロトニンとメラトニンを増やすと起こるいいこととは?

 

この「セロトニン」と「メラトニン」が安定して分泌されるようになると次のようなメリットが生まれます。

 

・セロトニンによる「幸福感」が増す

 

・セロトニンにより精神が安定する

 

・メラトニン+セロトニンにより熟眠できる

 

ハードなダイエットやボディメイクを続けると、イライラが募ったり、なかなか効果が出ない焦りなどから不眠になったりしがちです。

 

「きつい」

 

「苦しい」

 

「気分が乗らない」

 

などせっかく取り組んだダイエットに挫折してしまう原因の多くが、この精神的なストレスや睡眠不足です。

 

こういった状態の時に、うまくトリプトファンを摂り、セロトニンやメラトニンの分泌を促してやると、気持ちが落ち着き、深く安定した睡眠を取ることができるので、疲労回復効果もアップします。

 

■トリプトファンの上手な摂り方

 

では、トリプトファンを摂るにはどのようにしたらいいのかをお伝えしていきます。

 

トリプトファンを多く含む食品は、以下のようなものがあります。

 

<トリプトファンを多く含む食品リスト>

 

食品名 (100gあたりのトリプトファン含有量mg:100gあたりの糖質量g)

 

すじこ(331:0.9)

たらこ(291:0.5)

 

アーモンド(201:9.3)

 

プロセスチーズ(291:0.3)

 

納豆(242:5.4)

 

鶏むね肉(220:0)

 

牛サーロイン(210:0.4)

 

豚ロース(230:0.2)

 

上記のリストでは、糖質制限中でも摂りやすいタンパク質の多い食品をピックアップしています。

 

タンパク質には、空腹感を和らげるメリットもあり、コレもダイエッターにとっては嬉しい効果ですよね。

 

WHOによる必須アミノ酸の成人向け1日当たり推奨摂取量を基準に考えると、トリプトファンの摂取量の目安は体重1kgに対して4mgとされています。

 

例えば、体重50kgの人であれば、

 

50×4=200mg

 

が目安の摂取量になります。

 

メインのおかずで肉類を食べていたり、おやつなどで、チーズやアーモンドなどを少量でも食べていれば、十分にまかなえる量だと思います。

 

ただ、たとえば、200gのサーロインステーキを食べたとしても、420mgのトリプトファンが全部カラダに吸収されるわけではありません。

 

トリプトファンの吸収率はそれほど高くないとされていますので、ビタミンB6、鉄分、そして少量の糖質などと一緒に摂るのがオススメです。

 

■トリプトファン摂取時の注意ポイント

 

トリプトファンの過剰摂取は、健康を害する場合もありますので、できれば日頃の食事から摂るのが理想です。

 

もし、サプリメントで補おうとする場合は、あなたの健康状態を判断できる医師など専門家のアドバイスを受けてから実践するようにしてください。

 

食品からの摂取の場合は、過剰摂取の心配は少ないですので、常識的な範囲でリストの食品などを食べていただければと思います。

 

私の現在の食事スタイルは、糖質を控えめにし、タンパク質や脂質をしっかり摂るメニューが中心です。

 

ですので、トリプトファンをそこまで強く意識しなくても、自然に食事から補うことができています。

 

その効果もあってか、最近は熟眠できることが多く、翌日に疲れを残すことはほとんどありません。

 

今日は、最近注目度が上がっている「トリプトファン」という物質についてお伝えしました。

 

あなたがもし、ダイエットやボディメイクを実践することで、気分が落ち込んだり、イライラしたり、なかなか眠れないなどの状態になってしまった場合は、トリプトファンを意識して摂るようにしてみてくださいね。

 

それでは。

 

-出海 肇

 

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。