新幹線の低糖質ワゴン販売

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

 

先日、東海道新幹線を利用して、名古屋に出かけました。

 

私の出身は東京なのですが、親戚が愛知県に多く、名古屋方面に半年に1回くらいは、出かけるチャンスがあります。

 

私は新幹線が好きなので、早く着いてしまう「のぞみ」よりも、時間に余裕のある時は「ひかり」を選んで、空いた車内でのんびりしたりもします。

 

流れ行く車窓の景色を眺めながら、ぼんやりとしていると、制服を着た女性が、車内販売用のワゴンを押しながらやってきました。

 

そこでふと思ったのが、

 

「新幹線のワゴン販売の飲食物で糖質コントロールってできるのかな?」

 

ということです。

 

そこで今日は、新幹線のワゴン販売でオススメの低糖質商品をお伝えしていきます。

 

早速始めていきますね。

 

新幹線のワゴンは以下のゾーンに別れています。

 

ワゴンの進む方向側に3段

 

1.上段カゴ 

2.中段カゴ

3.下段カゴ

 

があります。

 

また、販売スタッフの押す取っ手がある側に

 

 4.前面ポットスタンド

 5.前面引き出し

 

の2段あり、合計5つのゾーンがあります。

 

それでは、ゾーンごとに低糖質の飲食物をチェックしていきましょう。

 

1.上段カゴ

 

まず上段カゴには、

 

スイーツ系やスナック菓子、お土産品雑誌などがあります。

 

食べ物は、クッキーやフルーツケーキ、ポテトチップス、うなぎパイなどです。

 

どれも糖質の高いものばかりで、オススメできそうなものはありません。

 

かろうじて、飲み物のアイスコーヒーがあるくらいです。

 

アイスコーヒーならブラックで飲む分には糖質ゼロですので、大丈夫ですね。

 

2.中段カゴ

 

それでは次に中段カゴをチェックしてみましょう。

 

中段カゴにはアルコール類とおつまみなどが準備されています。

 

アルコール類でのオススメは、ウィスキーワインになります。

 

この中段には炭酸水もありますので、清涼感が欲しい場合にはこの炭酸水だけを注文するのもありですね。

 

おつまみ類も充実しています。

 

おつまみ類のオススメは、ナッツ類チーズジャーキーなどです。

 

柿の種などもありますが、おかきの方の糖質が高めなのであまりおすすめできません。

 

3.下段カゴ

 

下段カゴには、アイスクリーム、駅弁、サンドイッチなどが収められています。

 

糖質コントロール中はアイスクリームは避けたいところです。

 

駅弁も糖質の高いご飯は半分残すか、全く手を付けないなどの工夫をすれば大丈夫です。

 

また、このメルマガを愛読してくださっているあなたなら、おかずの中でも糖質の高いものは避けることができますよね。

 

不安な場合はスマホなどで糖質をチェックするのもいいかもしれません。

 

サンドイッチの場合は、次の2つの方法で糖質を抑えることが出来ます。

 

・パンの部分を残して具だけを食べる

・一枚めくってオープンサンドにする

 

少しもったいなく感じるかもしれませんが、理想のボディのために心を鬼にしてください。

 

4.前面ポットスタンド

 

ワゴン販売のスタッフにとって手前側になるのが、次の前面ポットスタンドのエリアです。

 

ここには、ホットコーヒーのポットが準備されています。

 

先程はアイスコーヒーでしたが、ホットコーヒーもブラックで飲む分には糖質ゼロです。

 

ですので、飲み物が欲しい場合にはオススメです。

 

5.前面引き出し

 

最後に販売スタッフの足元の位置にある、前面引き出しのゾーンをチェックしてみましょう。

 

ここには、ビールなどのアルコール類の他、ジュース類などが入っています。

 

アルコール類でのおすすめは、ハイボールです。

 

缶の表記を見ると

 

100mlあたりの炭水化物量:2.2g」

 

とあります。

 

一瞬、

 

「100mlあたり2.2gの炭水化物が含まれているとすると、1缶350mlなので7.7gも糖質が?」

 

と思ってしまうかもしれませんが、この2.2gはすべて食物繊維だそうです。

 

ご存知かもしれませんが、

 

炭水化物=糖質+食物繊維

 

ですので、炭水化物とされる2.2gのすべてが食物繊維なら糖質はゼロになります。

 

安心してハイボールを楽しんでください。

 

缶チューハイ(レモン)もあるのですが、コチラの方は1本あたり、9.8gの炭水化物が含まれています。

 

ビールなどと同程度か少し少ないくらいの糖質量なので、気をつけたほうがいいと思います。

 

ソフトドリンクの方は以下の3つからチョイスしてください。

 

・緑茶

・ほうじ茶

・ミネラルウォーター

 

緑茶もほうじ茶も糖質量はゼロか0.1~0.2gなので、安心して飲むことが出来ますね。

 

ミネラルウォーターはもちろん糖質ゼロです。

 

今日は、東海道新幹線内のワゴン販売における糖質コントロール中にオススメの食べ物や飲み物をお伝えしました。

 

新幹線は北は北海道から南は九州までいろいろなところを走っています。

 

路線により細かな違いはあるかもしれませんが、ワゴン販売の基本的な商品ラインナップは大きく変わらないと思います。

 

ですので、もし新幹線を利用する際は、ぜひ今回の記事を参考に、糖質コントロールを実践してみてくださいね。

 

それでは。

 

-出海 肇

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)