更年期でも痩せることができるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

今日は読者からいただいた

更年期のダイエットに関する質問

にお答えしようと思います。

もし気になる場合はご覧になってみてください。

いただいた質問は次のようなものです。

引用ここから
↓↓↓↓

いつも色々な情報ありがとうございます。

カウンセリングの時に
聞き忘れたことなのですが、

更年期でも
痩せることができるのか(・・?

教えてください

↑↑↑↑
引用ここまで

実際に読者からメールや質問をいただくと

「ちゃんと読んでいただいているんだ」

と、
メルマガを書く際の励みになります。

ありがとうございます!

では早速お答えしていきます。

…っと、その前に、

ご質問いただいた方、
メルマガ読者の方、

どちらにも当てはまることなのですが、

もし、更年期障害などで体調不良を
感じている場合は

ただちに

ダイエットを中止して、
病院に行き、
医師の指導にしたがってください。

 

このメルマガはあくまで、

理想の体型やライフスタイルを
実現するお手伝いのために
配信させていただいています。

医療的な詳しい話には
お応えできませんので、
医師など専門家の指示を
仰ぐようにしてください。

それでは質問にお答えします。

更年期でもやせることができるのか?

実は…、

できます!

安心してください。

更年期」というのは、

女性の場合、
閉経前後の10年間くらい
年齢にして45~55歳の時期を
さすことが多い
です。

もちろん、人によって年齢に多少の幅があります。

ただ、この時期にはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量が下がります

更年期になるまでは、脳の一部の視床下部というところからエストロゲンを分泌するように卵巣に命令が行くと、卵巣が体内へエストロゲンを分泌します。

ところが、更年期になると卵巣の機能が低下することにより、視床下部からエストロゲン分泌の命令をされても、卵巣がうまくエストロゲンを分泌できないという事態になってしまうのです。

そのために体のあちこちに不調を感じたり、イライラしてテンションが下がってしまったりという状態に陥ることもあります。

また、この時期に何も対策をせずに30代までと同じような生活をしていると、急にお腹周りに脂肪がついてびっくりするようなケースが起こる可能性もあります。

エストロゲンは女性らしい体型を保つのに重要なホルモンなのですが、これが減少してしまうことで、脂肪がつきやすく痩せにくいカラダになってしまう方もいらっしゃいますので、注意が必要です。

これを防ぐためには、20代、30代のころ以上に、食事のコントロールと、筋トレなど筋肉量を減らさずに基礎代謝をキープし続ける努力が必要になってきます。

エストロゲンが減少し始めていることを理解して、きちんと努力を続ければ、筋力もキープでき、体つきも女性らしさを保ちながら年齢を重ねてゆくことは十分に可能です。

ただ、若いころより体脂肪の減り方がゆっくりだったり、トレーニング後の回復もゆるやかだったりということはあるかとおもいます。

その場合もあせらずマイペースでダイエットを続けて行っていただければと思います。

若いころはどうしても結果をあせって求めがちですが、40代、50代、あるいはそれ以上の年代の方の場合は「大人の余裕」でダイエットに取り組んでみてください。

今日は読者の方の質問メールにお答えさせていただきました。

更年期でも食事のコントロールと運動の組み合わせでやせることは十分可能です!

年齢を理由にダイエットをあきらめないでくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート