ダイエット中におすすめのイライラ解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエットを成功させる強いメンタルを作る方法

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

ダイエット中にイライラしてしまうことって
ありませんか?

糖質制限をしているととくに
低血糖状態になりやすく、

ちょっとしたことでイラッとしたり、
不満や怒りをまわりにぶつけたりしてしまう
こともあります。

私も気をつけてはいますが、
ダイエット中に、
家族にどなってしまうことがあり、
後で申し訳ない気持ちになりました。

そこで今日はダイエット中におすすめの
イライラ解消法についてお伝えしようと
思います。

私はダイエット中にイライラしたことがない

という場合も気分転換のアイデアとして
気軽に読んでいただければと思います。

■炭酸水を飲む

イライラの原因が空腹感という場合もあると思います。

空腹を満たせば満足感を得てイライラも収まると思いますが、自分の好きなように飲み食いをしてしまうと、簡単にカロリーオーバーをしてしまう可能性があるので、要注意です。

そこでおすすめするのが炭酸水です。

炭酸水といってもソーダやコーラのような炭酸飲料ではなく、普通の水に炭酸ガスが入ったものになります。

炭酸水がダイエッターにうれしいのポイントはカロリーゼロというところです。

これは個人的な意見ですが、普通の炭酸の入っていない水だと特別感がなく飲んだ時の爽快感が少ない気がします。

最初は、レモンやグレープフルーツの味付きのものでもいいかもしれませんが、あれは化学的な味付けがされているので、慣れてきたらできれば味の付いていないものにするとよりヘルシーです。

炭酸のガスがお腹の中で膨張するので多少空腹感がまぎれるのもおすすめする理由です。
※炭酸水は体質によってはお腹を下してしまう場合もあるので、その場合はミネラルウォーターやお湯を飲むなどしてください。

■映画やDVDなどを見る

これも手軽でおすすめの方法です。

好きな俳優さんの出演している映画を見たり、お気に入りの動物や場所が撮影されているDVDなどを見てイメージの世界に浸ってください

すると脳内にセロトニンという幸せと感じる物質が分泌されてイライラする気持ちがおさまります

私はお笑いの動画配信などを見て大笑いをすることでストレスを解消したりしています。

【やせること】にフォーカスしたいストイックな方には、エクササイズDVDなどもおすすめです。

イライラ解消とボディメイクの両方が満たせる一石二鳥の解消法です。

ただ、ジムなどで筋トレなどをして筋肉痛などが残っている場合は、DVDを見ながら実際にエクササイズをするのは控えてください。

筋肉は休ませている間に変化してより痩せやすい体になるからです。

■カラオケ


大きな声を出して、好きな歌を歌うのもイライラ解消にはお勧め
です。

最近は一人でカラオケをする人も増えているようです。

歌によってはカロリー表示が出るものもあるので、自分で消費カロリーを計算しても面白いかもしれません。

カラオケボックスを利用する際に注意したいのはドリンクやおつまみです。

このメルマガの読者なら低糖質のものをきちんとセレクトしていただけるとおもいます。

■睡眠

私はこの方法をとることが一番多いです。

とりあえず寝てしまう。

これが最強の解決法かもしれません。

お金もかかりませんし、手間もいりません。

目覚めた時にはすっきりイライラも収まっていることと思います。

■散歩

これも手軽にできる対策の一つです。

私はダイエット中よく夜の散歩に出ていました。

何かいらいらすることがあっても
ぱっと表に出て15分くらい歩き続けていると、
たいていの場合、どうでもよくなってきます。

気分が晴れてくるとポジティブな解決法などが思い浮かぶこともあるのでおすすめです。

ただ、夜間に外でウォーキングなどをする場合、白っぽい服装や、蛍光色、反射材などを身につけるようにしてください。

私は黒っぽい服装で夜間歩いていて、車にひかれそうになったことがあります

夜間に黒っぽい服装をしていると車のドライバー側からは歩いているあなたの姿はほとんど見えていないことがありますので、気をつけてください。

■呪文を唱える

これは自分で開発したちょっと恥ずかしい方法なので、あまり紹介したくないのですが、自分には効果がある方法なので、お伝えします。

私の場合イラッとすることがあったり、怒りを爆発させそうになったときはとっさに、

「ショッパホーバル」「ショッパホーバル」「ショッパホーバル」

と3回唱える

ようにしています。

これはアイルランド語で「海辺の家」という意味なのですが、特に深い意味はありません。

昔から日本には、雷除けに「クワバラ、クワバラ」ととなえたり、仏教の宗派によっては「ナンマンダブ」ととなえて仏様のご加護を願ったりする風習がありますが、それを応用した感じです。

完全に私のオリジナルというわけではなく、『N.Y.式ハッピー・セラピー』という人の怒りをテーマにした映画でカウンセラー役のジャックニコルソンが主人公のアダム・サンドラーに教えていた方法にヒントをもらっています。

もしマネしてみようという場合は、「ショッパホーバル」じゃなくても「ミトコンドリア」でも「イザヨイヅキ」でもなんでもOKですので3回唱えて気分が変わるかどうか試してみてください。

今日は、ダイエット中におすすめのイライラ解消法として6つのアイデアをご紹介しました。

ダイエット中にストレスがたまってしまったときは、ぜひ実践してみてください。

それでは。

-出海 肇

2アンケート