お肌や髪にも効果がある足し算のダイエット法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プロテインで痩せるために絶対に知っておきたい6つの知識

From:出海 肇

 

こんにちは。

出海です。

今日はプロテインの話題です。

たとえ、今プロテインを飲んでいない場合でも
役に立つ知識になりますので、
読んでみて下さいね。

あなたは日々ダイエットに励み、
糖質制限をがんばったり、
筋トレなどの運動をつづけたりして
いらっしゃるかもしれませんね。

糖質制限は1日に摂取する糖質量を

体重(g)以下に抑えるという、
いわば「引き算」のダイエット法

です。

それに対し、

今日お話しするプロテインは、
足し算のダイエット法になります。

24/7ワークアウトのジムやこのメルマガでお伝えしている、

1日に摂取するタンパク質量は

体重×1~2(g)

という目標値を設定しています。

体重60kgの人を例にとると推奨しているタンパク質量は、

60g~120g

という量になります。

糖質量なら、60g以下になりますね。

ただ、これだけのタンパク質量を日頃から摂取するのは大変な場合が多いです。

例えば大手コンビニエンスストアのセブンイレブンで売っている「サラダチキン」という商品がありますが、115gの商品で

タンパク質 24.9g
脂質 0.9g
炭水化物 1.1g

という栄養素になっています。

もし体重60kgの人が1日当たりの推奨タンパク質量をサラダチキンだけで摂ろうとすると

24.9g×2.5=62.25g

という計算から、最低でも毎日2つ半はサラダチキンを食べなくてはならないことになります。

もしあなたがチキンが好物だったとしても毎日2つ半を食べ続けるのは、けっこう大変だと思います。

ところがプロテインの場合、1日1杯でサラダチキン1つよりちょっと少ないくらいのタンパク質を摂ることが可能になります。

24/7ワークアウトで販売しているオリジナルプロテイン〈メロン味〉を例にとると、

1食分28gに含まれる栄養素は、

タンパク質 22.9g
脂質 0.28g
炭水化物 3.1g

となっていて、これをコップ1杯(約200㏄)の水に溶かして飲むので、コップ1杯を飲むだけで、チキンサラダ(鳥のささみ肉)一つと同じだけの量のプロテインを
手軽に摂れることになります。

プロテインを摂るだけで手軽にダイエットができるというわけではありませんが、プロテインを摂りながら、糖質制限をし、筋トレなどの運動を続けることで、筋肉がついて基礎代謝が上がり、脂肪の燃焼効率が上がり、太りにくいカラダづくりにつながっていきます。

また、プロテインを摂ることにより、タンパク質が主成分である肌や髪、爪といった健康的なルックスにはかかせないボディパーツも目に見えて改善していく可能性があります

「プロテインを摂ると太る」とか、「筋肉ムキムキになってしまうのでは?」という心配をなさる女性の方もいらっしゃいますが、女性はホルモンの関係で、プロテインを飲んで筋トレなどをしても簡単にはムキムキになれません

また、運動などで代謝の高いボディバランスを保っていれば、太る可能性は低いので安心してください。

今日は高タンパクかつ低脂肪、低糖質のプロテインで上手にタンパク質を摂りつつダイエットをする方法についてお伝えしました。

プロテインの種類によっては味を良くするために糖質量の多いものもあるので、糖質制限を実践している場合は、成分表などをよくチェックするようにしてください。

私の知り合いの女性は美容のためにプロテインを摂っていると言っていました。

筋肉を鍛えたい男性だけでなく、お肌や髪のコンディションを整えたい女性にもプロテインはおすすめです。

まだ試したことがない場合は、この記事をきっかけに試してみてはいかがでしょうか。

もしすでにプロテインを継続して摂取されている場合は、筋肉の状態だけでなく、お肌や髪の状態などにも少し注意を向けてみてください。

 

-出海 肇

2アンケート