ケガや故障、体調不良の時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

金曜日の朝、

「今日は仕事終わりに
 筋トレするぞ!」

と張り切って家を出ようと
しました。

ところが、玄関前で足を滑らせ、
階段に腰を打ちつけてしまいました…。

久々に筋トレをしようと
張り切りすぎたのが
いけなかったのでしょうか。

ボディメイクは、目に見えて効果がある場合もありますが、理想的な体型を手に入れるためには、中長期的な実践が必要になってくることも多いです。

プロのトレーナーの指導の下、トレーニングに取り組んでいる場合は、ケガや故障のリスクは低くなりますが、それでもゼロということはありません。

自分一人でトレーニングをコツコツがんばっている場合は、どうしてもケガ・故障といった可能性がついて回ります。

また、金曜日の私のように、はしゃぎすぎてジムなどトレーニングの現場以外でもいつ事故や事件に遭遇するかはわかりません。

そこで今日は、万が一故障やけがに見舞われてしまった場合の対処法についてお伝えします。

できる限り医療機関を受診する

しばらく安静にしていれば回復する場合もありますが、できるかぎり医療機関を受診しプロのチェックを受けてください。

トレーニングしたい気持ちを抑え無理をしない

少しトレーニングを続けていると、ボディメイクが進んでいる実感をえることがあります。

すると毎回のトレーニングが楽しくなり、回数を多くしたり、限界以上の負荷をかけてしまったりしてケガや故障をしやすくなることがあります

また、ケガや故障の回復を待ちきれずにトレーニングを再開してしまって状況をさらに悪化してしまうようなケースも考えられます。

「早くトレーニングを再開したい」
「せっかくしまってきたカラダが元に戻ってしまうのでは…?」

などと思う気持ちもわかりますが、ここはあせらずにじっくり休んで、ケガや故障前の状態に戻るまで待つようにしてください。

たとえ筋肉が落ちて、体脂肪や体重が増えてしまっても心配ありません。

再びトレーニングを再開すれば、より短期間で元のしまったカラダつきを取り戻すことは十分に可能です。

なぜなら、筋肉には「超回復」と呼ばれる仕組みがそなわっていて、一度ダメージを受けた筋肉が疲労状態から回復するとダメージ前の状態よりより高いレベルで力を発揮できるようになるからです。

他のカラダの部位を鍛えてみる

これは、医師やトレーナーのアドバイスを受けるという前提でやってみてください。

たとえば足などを痛めてしまった場合、専用の機器を使うことで腕の特定の筋肉だけを鍛えるという方法があります。

痛めている箇所にはダメージを与えずにほかの部分の鍛えることで、基礎代謝などを一定のレベルに保つことができます。

DVDなどを見てイメージトレーニングをする

イメージトレーニングは非常に大切です。

たとえ実際にカラダを動かせなくても、イメージの中で自分の理想のボディラインを思い描いたり、トレーニング方法の細かなポイントをチェックすることで、ケガや故障の治療中であってもモチベーションを高く保つことができます。

モチベーションを維持し続けることができれば、トレーニング復帰後すぐにまたボディメイクに取り組んで結果を出せる可能性が高くなります。

サプリをいろいろ試してみる

故障中は食欲も落ちてしまうことがあります。ところが栄養補給をしっかりしておかないと回復も遅れてしまう可能性が出てくるのです。

医療機関で薬などを処方されている場合は決められた用法・用量を守って指導されたことをしっかりこなしてください。

ただ、特に医療機関からの特別な指導がない場合は、サプリ等を試してみる良いチャンスかもしれません。

食欲があまりわかない場合にはサプリ等で必要な栄養素をしっかり補って、ケガや故障のサポートをすることも考えてみてください。

カラダが思うように動かせない場合に、カギとなるのは健全な心の持ち方です。

あなたのカラダのことを一番深く考えてケアできるのは、あなた以外にありません。

カラダのどこにも故障などないのが理想的ですが、万が一の場合は今回の記事を思い出して、上手に時間を過ごしてみてください。

本日の記事では、「短気で結果を出す!」という強い決意も大切ですが、ケガなどの障害が発生してしまった場合は、「あせらずじっくり構えて回復を待つ」という考え方もあるということをお伝えしました。

それでは。

-出海 肇

2アンケート