出海のダイエットのきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

今日は私がダイエットを決意した
きっかけについてお伝えしようと思います。

あれは10年近く前のことです。

私は一人暮らしで、
毎日ホットサンドのようなものばかりを
食べて過ごしていました。

運動もせず、

チョコレートやポテトチップス、
アイスクリーム、コーラなどを
毎日好きなだけ食べたり飲んだりしていました。

30代も半ば近くになって
筋肉も落ち、
基礎代謝が下がってしまっていたのでしょう。

みるみる太って、
72か3くらいだった体重が
見る間に80キロを
超えるようになってしまいました。

ちょっとヤバいなと思い始めたのは、

・立ったまま靴下をはけなくなった

・何気ない拍子に「ふがっ」と
 豚の鳴き声のように鼻を鳴らしてしまう

・メガネのレンズにほっぺたが引っ付いて
 脂で汚れてしまう

 

などが自分の身に起こってきた時です。

飽きっぽく怒りやすくなったり、
のどが異常に乾いたり、
汗が冬でも止まらなかったり、

今思えば、健康状態も最悪だったと思います。

それからは、いろんなダイエット法を試しました。

その中で効果があったのは、

・白米から玄米中心の食事にしたこと。

・茶碗を小さいものにして、
 毎食ご飯の量を量って調節したこと。

・糖質量を気にして食べるものを決めたこと。

・筋トレで基礎代謝を増やしたこと

などです。

おかげで体重は元の72kgまで戻すことができています。

現在は縁あって24/7ダイエッターのメルマガの記事を書かせていただいていますが、

これも、

糖質制限と筋トレを中心にボディメイクのプログラムを提供する

という24/7の方針に、共感が持てたからこそです。

「サプリだけ飲めばOK」とか、「怪しげな機械で楽々」とか、人はどうしても楽な方向に流れがちです。

でも簡単楽ちんな方法は、簡単にリバウンドしてしまうことが多いです。

私も上で紹介した方法でスリムになるまで、いろんな方法を試しては、リバウンドしていました。

ですから、

「痩せたいのに効果が出ない人の気持ち」や

「いろいろ試して疲れてしまった人の気持ち」など

痛いほどわかります。

自分に効果があった方法をもっと世の中の人に知ってもらいたい

また、正しい方法で行えば、結果を実感して理想の状態に近づくのに思っているほどには時間がかからないということもお伝えしたい。

そんな気持ちでこのメルマガを書いています。

今日は私の個人的な体験をお伝えしました。

いつもお読みいただいてありがとうございます。

-出海 肇

2アンケート